RIYU-BOOKROOM(漫画紹介ブログ)

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

このマンガがすごい!「極主夫道」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

その答えはタイトルを受賞した作品をチェックすれば間違いありません!

「このマンガがすごい!」を受賞した作品を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

伝説のヤクザが主夫に転身…!?アットホーム任侠コメディ!

「極主夫道

(アル/ 極主夫道/ 作者・おおのこうすけ/  新潮社)

 

作者: おおのこうすけ

出版社 新潮社

ジャンル 青年マンガ

掲載誌 くらげバンチ

 

 

このマンガがスゴイ!「極主夫道」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

目次

 

 

 

「極主夫道 とは」

2018年2月~WEBコミック配信サイト「くらげバンチ」で短期連載スタート。

同年5月から本連載がスタートする。

 

2018年「このマンガがスゴイ!」男編 第8位

2018年「次にくるマンガ大賞」第4位

2019年「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」第5位

2019年「全国書店員が選んだおすすめコミック」第2位

2020年「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」第5位

2020年第32回「アイズナー賞」最優秀ユーモア賞

 

2021年8月時点でコミック累計発行部数400万部突破。

 

2020年10月~12月 「玉木宏」主演でテレビドラマ化。

2022年 映画化される。

 

2021年テレビアニメ化、Netflix独占で世界配信される。

 

「不死身の龍」と呼ばれた元伝説のヤクザが主夫になり、その日常を描いていく任侠アットホームコメディ。

 

 

 

「あらすじ」

かつて伝説のヤクザ「不死身の龍」として名を残した「龍」

現在は極道の世界から足を洗い、専業主婦として生きていた。

 

 

 

龍は一般女性の「美久」と結婚し、デザイナーの仕事で忙しい彼女を主夫として支える日々を送っている。

 

極道をやめ堅気として、主夫として新しい生活に馴染めるように頑張ってはいるが、ヤクザ時代から残る荒々しい口調や、直らない強面が原因で周囲から恐がられたり、コミュニケーションがうまく取れないでいた。

 

 

ある日、美久が朝ごはんも食べずあわただしく出勤していった。

 

いつものように彼女のためにお弁当を作っていたが美久はそれを忘れて行ってしまう。

 

お弁当を届ける為に急いで自転車に乗り美久を追いかけるが、その途中パトロール中の警官たちに職務質問を受け足止めされてしまう…。

 



 

 

「登場人物」

 

龍(たつ)

本作の主人公。関西弁。

元伝説のヤクザで「不死身の龍」という異名で周りから恐れられていた。

尾崎組の元構成員。

 

 

「美久」との結婚を機会に極道の世界から足を洗い専業主夫となる。

掃除、洗濯、料理などはてきぱきこなす達人。

 

また近所のスーパーの特売日や商店街や町内会のイベントの情報も網羅するほど。

 

 

しかし元ヤクザ稼業の言動や口調を直すことはできず、また周りを寄せ付けない強面の風貌もたたってか一般の人たちのコミュニケーションに苦しんでいる。

 

良かれ悪かれあまり体裁は気にしない。

 

基本的に真面目な性格なのでどんどん主夫としてのスキルを伸ばしていく。

ただ物事に集中しすぎると周りが見えなくなってしまう一面も。

 

 

 

美久(みく)

龍の妻。26歳。

職業はデザイナー、いわゆるキャリアウーマン。

 

家事は龍に任せて自分は仕事に専念している。

基本は明るい性格をしており、暴走した龍の行動にツッコミを入れる役。

 

龍とは反対に細かい作業は苦手で家事全般は何をやっても大雑把。

 

見た目は美人だが、実はそれに見合わない怪力の持ち主。

 

ゲームやアニメが大好きで作中に出てくるアニメ「クライムキャッチポリキュア☆」の大ファン。

 

 

 

雅(まさ)

尾崎組の元構成員。龍の舎弟。

明るく真っすぐな性格で周りから慕われている。

 

龍が極道時代だったころの舎弟で、誰よりも龍を尊敬していた。

 

しかし尾崎組が解散したことで居場所を失い意気消沈。

 

アパートで細々と暮らしていたところ、街で偶然龍と再会し、それから彼を極道の世界に戻そうと奔走する。

 

専業主夫にこだわる龍には頑なに断られ続けるが、龍を観察していることで「極道と専業主夫は表裏一体だ」というバカな勘違いをおこし、それから龍に家事を教わることになった。

 

 

 

虎二郎(とらじろう)

龍と肩を並べる元伝説のヤクザで超武闘派。

「不死身の龍」に双璧をなし、異名は「剛拳の虎」

 

かつての抗争で長い間刑務所にいたが、出所したころには龍に組自体が潰されていて行き場所を失った。

 

仕方なく極道の世界からは足を洗い、現在はキッチンカーでスイーツの移動屋台を経営し生計を立てている。

 

街中で商売中に龍と再会し、互いにスイーツを作ってSNSにアップし、どちらがより多くの支持を得られるかという対決を繰り広げる。

 

料理(特にスイーツ)は専業主婦の龍にも負けないほどの実力の持ち主。

 

 

 

G-Goda

「平子組」に属していた元極道の構成員。(組は龍に潰された)

現在はラッパーとして活動している。本名は剛田。

 

街中で龍と再会し、フリースタイルのラップバトルを挑む。

 

無理をしてラッパーのファッションで着飾っているが、龍に服装のセンスを突っ込まれて普通に落ち込んでいた。

 

 

 

 

警官 / 酒井タツキ・佐渡島

龍が住んでいる街の警察官。

いつも二人一組で街をパトロールしている。

 

事あるごとに龍に職務質問し、素性を怪しんで追跡したりしてる暇なおまわりさん。

 

 

 

龍の家で飼われている猫。オス。

飼い主である龍の影響からか、他の動物と話すときは関西弁で話す。

のほほんとしているが、猫としてケンカは強い。

 

 

 

 

「感想」

女子力の高い元ヤクザ(笑)

 

「主夫」×「ヤクザ」

という見事に緩急をつけた設定で、コメディ作品として非常に完成度が高いと思います!

 

元極道の龍が家事全般を高いレベルで主夫をこなしています。

それだけでもう笑えてくるし、包丁を「ヤッパ」小麦粉を「白い粉」とか言い出すw

 

後に出てくる登場人物で元ヤクザがまだ何人かいますが、現在はスイーツ屋さんをしていたり、ラッパーになってたりと、もはやわけわからん状況になってますが(コメディなので)それも含めておもしろいですね!

 

また絵も上手く、背景なども細かく描かれており漫画としてもとても読みやすいです。

 

基本的に1話完結の日常系の作品なので、ストーリーを追う事なく手軽に楽しめる作品としておすすめ★

 

(普通に笑ってしまうので電車とかでは読まない方がいいかもw)

 

 

 

 

今回は「このマンガがすごい!」受賞作品

「極主夫道」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

 

www.riyu-book0079.com

以下は関連記事になります、よろしければあわせてご覧くださいませ。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com