RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

このマンガがすごい!「闇金ウシジマくん」読むなら電子書籍がおすすめ!

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

その答えはタイトルを受賞した作品をチェックすれば間違いありません!

「このマンガがすごい!」を受賞した作品を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

オモテの金融機関に見捨てられた哀れな奴らにとどめをさす!闇金融の世界に生きるダークヒーロー!

「闇金ウシジマくん

(アル/ 闇金ウシジマくん/ 作者・真鍋昌平/ 小学館 )

 

作者 : 真鍋昌平

出版社 小学館

ジャンル 青年マンガ

掲載誌 ビッグコミックスピリッツ

 

このマンガがすごい!「闇金ウシジマくん」読むなら電子書籍がおすすめ!

目次

 

「闇金ウシジマくん とは」

2004年24号〜2019年14号まで「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で不定期連載された。

 

2007年「このマンガがすごい!」男編 第8位

2010年第56回「小学館漫画賞」一般向け部門受賞

 

2022年3月時点で累計発行部数は2100万部を突破。

 

テレビドラマ

season1(2010年10月〜2010年12月)

season2(2014年1月〜2014年3月)

season3(2016年7月〜2016年9月)

MBS他にて「山田孝之」主演で放送された。

 

実写映画(劇場版)

第1作(2012年8月公開)

第2作(2014年5月公開)

第3作(2016年9月公開)

第4作(2016年10月公開)

 

10日5割(トゴ)の超暴利闇金融(カウカウファイナンス)の経営者である「丑嶋馨」や、その他従業員の日常、カウカウファイナンスに訪れる客、及びその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いた作品。

 

物語は各エピソードの中心となる人物の視点で進み、丑嶋はそれらの人物に接触する狂言回し的な存在として登場する。

 

 

マンガ無料立ち読み

 

 

「あらすじ」

「丑嶋馨」が経営する闇金融「カウカウファイナンス」は、10日5割(トゴ)の超暴利金融。

彼の元に訪れる客は、丑嶋から借金をしたことをきっかけに大きく運命が動き出していく。

 

人間味を感じさせないカウカウファイナンスの社長の丑嶋馨に戦々恐々の「高田」

そんな高田も少しずつ仕事に慣れていき、「柄崎貴明」「加納晃司」ら先輩たちとともに貸し付け、および取り立て業務に奔走する毎日を送る。

 

そして、事務所には今日も金に困った明日の生活をも知れぬ人々が続々と訪れるのだった。

この物語は、そんな「カウカウファイナンス」に訪れる客と、その関係者の様々な人間模様、そして社会の闇を描いた物語である。

 

 

「登場人物」

 

丑嶋馨(うしじま かおる)

本作品の主人公。

全エピソードにおける狂言回し。

金融会社「カウカウファイナンス」の社長。

23歳。

 

また、副業として不動産屋や風俗店の経営にも携わっている。


常に冷静沈着かつ物怖じしない性格で、若手ながらも卓越した手腕で数々の闇金業を営み、裏社会の修羅場を幾つも乗り越えてきた生粋のアウトロー。

 

幼いころから壮絶な環境を生きてきたため、時折深い人生哲学を覗かせる。

自身の職業を「人並み以下でありながら人並みの生活をしているクズの人生に終止符を打つ職業」と称し、「世の中は奪るか奪られるか、俺は奪る方を選ぶ」と極端な弱肉強食観を語る。


カリスマ性が高く、部下はもちろん一部同業者や協力企業から畏れと尊敬を集める反面、同時に数多くの敵も生み出しており、彼らから妬みや恨みを買っている。

また多くの登場人物を徹底的に不幸のどん底に追い込む。

しかし同時に物事や債務者の本質を見抜き、それらに対して冷静な観点で見ている。

 

従業員に対する仲間意識は強く、彼らに対しては基本的に寛容であまり怒ることはないが、債務者に逃げられるなどのヘマをしたり勝手な行いをした場合は容赦なく鉄槌を下す。

 

 

柄崎貴明(えざき たかあき)

「カウカウファイナンス」のNo.2。

過去に格闘家を目指していた時期があり、その強さは業界では有名。

 

会社の金銭の管理を任されており、仕事熱心で電話の対応のしすぎで耳から膿が出たほど。

丑嶋とは中学生のころから付き合いがあり、彼を深く尊敬している様子。

丑嶋からの信頼も厚いが、彼の携帯電話には「柄崎うんこ野郎」と登録されている。


中学時代の丑嶋の髪型を真似て坊主頭にしている。

基本的にパーカーの上に作業着を羽織っていて靴はナイキのスニーカーを履いている。

 

 

加納晃司(かのう こうじ)

カウカウファイナンスのNO.3。

長髪で髭を生やしている。

 

キレると何をするか分からない性格。

柄崎とは同僚の関係性で仲も悪くはないが、会話はほとんど無い。

口が堅く、敵対者から拷問や暴行を受けても決して口を割らない。

 

連載当初から登場しているが、柄崎と比べると過去の経歴などを描かれることが少ない。

 

中学生のころはクラスで柄崎に次ぐ不良生徒であり、転校して間もない丑嶋をクラスメイト全員でリンチしたが、退院した丑嶋から完膚なきまでに叩きのめされた。

 

 

高田(たかだ)

第1話で入社した元ホスト。

実年齢は丑嶋や柄崎よりも年上。

 

「ホストくん」編および「元ホストくん」編のキーパーソンの1人。


以前は「ニューロマンサー」というホストクラブで「瑠偉斗(るいと)」という源氏名で働いていた。

しかし、未成年だった客・愛華が自殺してしまい、いたたまれなくなって退職。

その後はサパークラブで働いていたが、酒で肝臓を悪くしてしまいこちらも辞めている。
その矢先に愛華がカウカウの顧客であった縁から丑嶋と出会うことになる。

 

 

加賀勝(かが まさる)

第9話で入社した不良の少年。

「ヤクザくん」編および「逃亡者くん」編のキーパーソンの1人。


貧しい母子家庭に育ち、高校にもほとんど通わず過ごす。

そんな中、愛沢とトラブルを起こし「カウカウファイナンス」に連れて来られたことがきっかけで入社する。

 

その後、愛沢に殺されかけ丑嶋に助けを求めるが、会社の顧客名簿を盗み、丑嶋に内緒でその客に金を融資していたため見殺しにされるが、間一髪で高田に助けられる。

丑嶋に土下座をして、カウカウファイナンスをクビにはならず働き続けることになる。

 

 

小百合(さゆり)

「カウカウファイナンス」の受付嬢。

回想シーンなどから、本編開始の1〜2年前に入社した模様。


美人で愛想も良いが、奇抜なファッションセンスの持ち主。

 

 

滑皮秀信(なめりかわ ひでのぶ)

本作品のもう1人の狂言回しであり、丑嶋の天敵。

若琥会若琥一家二代目猪背組の幹部候補生。

 

熊倉と共にカウカウファイナンスのバックにつく。
初登場エピソードは「ヤンキーくん」編。

丑嶋よりも少し上の世代であり、かつては暴走族・悶主陀亞(モンスタア)連合総長を務めていた。


冷酷非道かつ野心的な性格で、成り上がるためには一切の手段を選ばない。

丑嶋とは何かしらの因縁があるらしい。

 

 

戌亥(いぬい)

普段は探偵として働いている裏世界の情報屋。

丑嶋とは小学生からの幼馴染。

短髪に黒いスーツ姿。

初登場エピソードは「楽園くん」編。


カウカウファイナンスをはじめ、滑皮を筆頭にヤクザとも交流がある。

丑嶋に対して「くん」付けで呼んでいる。

柄崎や加納とは腐れ縁の仲である。

 

 

熊倉義道(くまくら よしみち)

二代目猪背組理事長(若頭)

顔に二箇所の刀傷がある。

初登場エピソードは「ヤンキーくん」編。


丑嶋にたびたび数百万円の大金を強請するため、丑嶋からは嫌われている。

配下の滑皮にもヤクザらしい暴虐さで接しており、ごく些細な粗相でも流血するほど叩きのめす。

 

 

18歳以上限定のコミック・劇画

 

「感想」

救いはない、あるのは絶望だけ。

 

「山田孝之」さん主演で実写映画化された有名な作品ですね。

闇金融でお金を借りた人達の末路を描いた漫画です。

 

一言で表すと「怖おもしろい」

闇金ていうワードからすでにインパクトありますが、内容もちゃんと怖かったw

 

でも不思議とページを捲る手は止まることなく、どんどん先を見たくなって読み進めていってしまいます!

 

作品のモチーフや構成力がしっかりしているのもあると思いますが、「人の闇」の描き方が圧巻で気付けばもうウシジマワールドに…!?

 

借金(闇金)の怖さや登場人物の心理描写も生々しく描かれており、話ごとにストーリーやメインキャラクターが変わっていって毎回新鮮な感じで読んでいけます。

 

ただ登場キャラクター達は本当に救いようのない人達ばかりで、そう言った意味では読後感は悪いかもしれませんw

 

ただこの漫画の世界で起こってる事は、もしかしたら自分にだって起こる可能性があるのでは!?

と考える本当に怖くなってきます。

 

けど読者にそう思わせる展開や構成力がやはり素晴らしいと感じました!

だからこそ漫画としておもしろいですし、名作のひとつだなと思いました★

 

電子書籍の本屋さん

 

 

今回は「このマンガがすごい!」受賞作品

「闇金ウシジマくん」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

以下は関連記事になります。よろしければ合わせてご覧ください。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com