RIYU-BOOKROOM(漫画紹介ブログ)

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

このマンガがすごい!「天国大魔境」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

その答えはタイトルを受賞した作品をチェックすれば間違いありません!

「このマンガがすごい!」を受賞した作品を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

世界の謎と向き合う子供たちの冒険が始まる…!

「天国大魔境

(アル/ 天国大魔境/ 作者・石黒 正和/  講談社)

 

作者: 石黒 正和

出版社 講談社

ジャンル 青年マンガ

掲載誌 アフタヌーン

 

このマンガがスゴイ!「天国大魔境」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

目次

 

 

 

 

 

「天国大魔境 とは」

2018年3月号より「月刊アフタヌーン」にて連載スタート。

 

2019年「このマンガがすごい!」男編 第1位

 

1巻の発売を記念してアニメPVが制作される。

(作:南方研究所)

 

文明が崩壊した後の日本

その後に生きる少年少女達にまつわる謎を描いたSF作品。

 

 

「あらすじ」

外界から隔絶されたある施設で暮らしている少女「トキオ」は抜き打ちテストの問題にある文言が浮かび上がるのを目にする

 


「外の外に行きたいですか」

 

同じ施設に暮らしている「ミミヒメ」は動揺するトキオにある予言を伝える

 




「外から2人の人間が自分を助けに来てくれる」

「その内の1人はトキオと同じ顔をしている」

 

さらに動揺するトキオに園長は言った

 

「外の世界は地獄だ」

 

外の世界では大災害から15年の月日が経過しており、現代文明は完全に崩壊していた。

 

わずかに生き延びた人々はなんとか使用できる施設を利用し細々と暮らしていた。

 

そんな荒廃した世界を2人の少年少女が旅をしている。少年の名前は「マル」少女は「キルコ」

 

そしてこのマルはトキオと全く同じ顔をしていたのである。マルは「ミクラ」という女性からある指示を受けていた

 

「天国で自分と同じ顔をした人間を探し、そして薬を打て」

 

キルコはミクラからマルを天国まで連れていくように頼まれていたのだった。

 


2人は天国という言葉だけを頼りに、トマト天国の異名を持つ「草壁農場」というところに辿り着く。

 

しかしそこにはマルと同じ顔の人間はいなかったが、農場でミクラの形見の銃と同じ文様がダンボール箱に描かれているのを発見した。


これを手がかりとし農場と交易をする東京に戻りマルの出自を探る事にする。

 



 

 

「登場人物」

 

マル

キルコと天国を探す旅をしているトキオと同じ顔をした少年。


キルコに護衛されてはいるが、本人も一応護身術の心得はあるらしく時にはキルコを守っている。

(キルコに好意がある様子)

 

怪物の中に手を突っ込み「弱点」「致命的な何か」をつかみ取る能力を持っている。



キルコ

東京で便利屋をしている少女。特徴は背中まで伸びた赤い髪。


ミクラに依頼されマルを天国まで送り届ける為にともに旅をしている。

 

ミクラの形見の銃を所持し戦闘に使用している。

またサバイバル技術が高く射撃も上手い。

 

まだ小さい頃に大災害に襲われたが、漢字の読み書きなどができる。

 

 

トキオ

外の世界から隔絶された施設で生活している少女。


施設の抜き打ちテストの時に

「外の外に行きたいですか」

という文字を見てしまい動揺する。

 

同じ施設に住む「コナ」という少年から彼が描いた絵をよくもらっている。

 

 

施設の生徒&関係者


ミミヒメ

外界の施設で暮らす少女。

妙に勘が鋭い。

これから起きる出来事を予言し的中させる。

 

コナ

外界の施設で暮らす少年。

施設の中では最年長。

不思議な生き物の絵をよく描いている。

 

シロ

外界の施設で暮らす少年。

オカッパ頭をしている。

細かい機械工作が得意でいつも自分の部屋で機械をいじっている。

 

クク

外界の施設で暮らす少年。

長い髪をしており性別が不明。

並はずれた身体能力を持っている。

 

タラオ

外界の施設で暮らす少年。

ミクラと同じ病気を患っている。

トキオに施設から逃げるように伝えた数日後に病気で死亡した。

 

アスラ

施設で暮らしていたコナの友人だったがすでに亡くなっている。

コナと共に施設にやってきた一回生。

生前は治癒や未来予知など様々な能力が使えた。

 

外の世界の住人

 

ミクラ

キルコの元にマルを連れて来た女性。

怪物の弱点をつかみ取る能力をマルに教えた。

その直後、原因不明の病気で命を落とす。

 

 

 

用語解説

 

人食い(ヒルコ)

人間を食べる怪物。

 

現代では識別できない姿をしている化物。

地域によって呼び方が異なる。

 

キル光線

キルコが使用しているミクラの形見の銃。

怪物に対して殺傷能力があるビームを撃てる。

しかし射程距離が短く、スイッチを入れてから発射されるまで30秒のリードタイムが必要。

 

マルタッチ

怪物の中に手を入れて「致命的な何か」を握り潰せるマルの能力。

能力を使用している間、そのイメージに覆われるためマルは無防備になる。

 

 

 

「感想」

謎•伏線•考察!

 

序盤からの物語の引き込みが上手く謎の散りばめ方が絶妙で、早く続きが読みたいと思わせてくれる作品です!

 

終末世界に異形の怪物達というのはそこまで珍しいジャンルではないかもしれませんが、そこにバトルやミステリーを上手く組み込んでいて、ひとつの作品としての完成度が高くなっている印象です。

 

ストーリーが2つの視点で進んでいくのもまたおもしろいです。

 

トキオ視点

マル、キルコ視点

 

いくつもの謎と伏線を張りながらこの2つの視点が交わるのかどうなのかと考えながら読むとかなりワクワクしまくね!

 

読者とキャラクターにうまく情報を伏せながらこの世界設定をどう展開するしていくのか!?

非常に楽しみです!

 

考察好きな方にはおすすめな作品です★

 

 

 

今回は「このマンガがすごい!」受賞作品

「天国大魔境」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

www.riyu-book0079.com

 

以下は関連記事になります、よろしければあわせてご覧くださいませ。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com