RIYU-BOOKROOM(漫画紹介ブログ)

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

マンガ大賞!「テラフォーマーズ」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

その答えはタイトルを受賞した作品をチェックすれば間違いありません!

「マンガ大賞」を受賞した作品を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

想定外の進化を遂げた生物との極限のバトルサバイバル!

「テラフォーマーズ

(アル/ テラフォーマーズ/ 作者・貴家悠 絵・橘 賢一/  集英社)

 

作者: 貴家悠

絵:橘 賢一

出版社 集英社

ジャンル 青年マンガ

掲載誌 週刊ヤングジャンプ

 

 

 

 

マンガ大賞!ノミネート「テラフォーマーズ」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

目次

 

 

 

「テラフォーマーズ とは」

2012年 22.23合併号より「週刊ヤングジャンプ」で連載スタート

 

2013年「このマンガがスゴイ!」男編 第1位

2013年「全国書店員が選んだおすすめコミック」第2位

2013年「マンガ大賞」第9位

 

2021年時点でコミック累計発行部数2200万部を突破。

 

2014年テレビアニメ化、OVA化。

2016年実写映画化。

 

テラフォーミング用として火星に放たれ進化したゴキブリ「テラフォーマーズ」と、特殊な手術を受けた人間たちの戦いを描いたSFバトル漫画。

 

 

「あらすじ」

西暦2599年

火星のゴキブリを駆除する為に、地球から15名の乗組員を乗せた宇宙船「バグズ2号」が飛び立った。

 

 

 

そこには火星で異常進化を遂げたゴキブリ達「テラフォーマーズ」が蔓延っていた。

目を疑うような光景だったが、瞬く間に乗組員達はテラフォーマーズの襲撃に会う。

 

 

 

艦長の「ドナテロ•K•デイブス」「小町小吉」ら乗組員達は、火星の過酷な環境で任務を遂行する為に受けた「バグズ手術」の能力を駆使しテラフォーマーに対抗する。

 

しかし数で勝るテラフォーマー達の圧倒的な力に次々と殺されていく乗組員たち。

 

さらに乗組員の1人「蛭間 一郎」は今回の計画を裏で操る「本多博士」と内通している裏切り者だった。

 

 

どんどん仲間を失っていく中で、辛うじて「小町小吉」「蛭間一郎」の2名のみが生還する。

 

U-NASAはバグス2号の失敗を受けて、火星開発を中断させていた。

 

世の中では致死率100%の新型ウイルス「A.Eウイルス」の被害者が増加していた。

どうやらこのウイルスは小町達が帰還した時に地球に火星のウイルス持ち込んでしまったらしい。

 

そこでテラフォーマーのサンプルを採取し、ワクチンを作る為に「アネックス計画」が発案される。

 

そしてバグズ2号からの生還者「小町小吉」を艦長に

 

元バグズ2号艦長ドナテロの娘「ミッシェル•K・デイブス」

 

ウイルスで幼馴染を亡くし同じ病で苦しむ子供達を助ける為に計画に参加した「膝丸燈」がチームを組む。

 

他各国から選ばれた選りすぐりの乗組員100名を乗せたアネックス1号はテラフォーマーがいる火星に再び飛び立つのだった。

 

 

 

 

「登場人物」

第1部登場人物

 

テラフォーマー

テラフォーミングの為に地球から放たれたゴキブリが異常進化した生命体。

2メートル以上の体格に、ある程度の知性も持ち併せる。

 

腕力も非常に高く、生身の人間であれば軽くひねり殺せる。

普段は「じょう」「じょうじ」といった音で仲間とコミュニケーションを取っている。

 

 

小町 小吉(こまち しょうきち)

第一部の主人公。22歳。日本出身。男性。

空手6段。

 

バグズ手術のベースは「オオスズメバチ」

人為変態時は非常に獰猛になり、空手とオオスズメバチの能力を合わせたことにより、とてつもない戦闘力を誇る。

 

大柄で屈強な体格をしている青年。

気さくな性格で乗組員の皆と積極的にコミュニケーションを取っていた。

 

「秋田菜々緒」とは幼馴染である。

バグズ2号の任務で生き残った内の1人。

 

菜々緒に想い寄せ任務が終わり地球に帰還したら同居する約束をしていた。

 

菜々緒の死でその約束は叶わなかったが、20年後再び火星に向かうミッション「アネックス計画」では艦長として亡き菜々緒の為に戦い続ける。

 

 

秋田 奈々緒(あきた ななお)

22歳。日本出身。女性。

 

バグズ手術のベースは「クモイトカイコガ」

鋼鉄の強度を持つ糸を紡ぐ能力がある。

 

幼い頃に義父に虐待を受けていたところ小吉に助けられた。多額の借金を返す為にバグズ計画に参加する。

 

火星到着後に遭遇したテラフォーマーにコンタクトを取ろうとしたところ、不用意に近づきいきなり首をへし折られた。

 

 

蛭間 一郎(ひるま いちろう)

18歳。日本出身。男性。

 

バグズ手術のベースは「ネムリユスリカ」

仮死状態になると急な温度変化や真空状態、放射線など様々な過酷な環境に耐える事ができる。

 

一見肥満体型に見えるが実は筋肉量の多い屈強な身体をしている。

11人兄弟の長男で父の死後、家を支える資金を稼ぐ為にバグス計画に参加する。

 

一方で裏の計画の首謀者「本多博士」と内通しており、テラフォーマーの卵鞘を持ち帰るという裏任務も任されていた。

 

だがその計画は失敗し小吉と2人で地球に帰還する事になる。

 

 

ドナテロ・K・デイヴス

30歳。アメリカ出身。バグズ2号の艦長。

 

バグズ手術のベースは「パラポネラ」

世界で最強の昆虫とも言われ、自身の100倍近い相手でも持ち上げる事ができる。

 

人為変態時は頑強な身体になり、テラフォーマーの身体を素手で破壊できるほどの怪力になる。

 

乗組員の中で唯一「バグズ1号」が謎の生命体の攻撃を受けていた可能性がある事を知らされてる。

 

テラフォーマーの大群に襲われた時、隊員達を逃す為に自ら囮になる。

 

 

第2部登場人物

 

膝丸 燈(ひざまる あかり)

第2部以降の主人公。日本出身。男性。

古流武術「膝丸神眼流」の使い手である。

 

バグズ手術のベースは「オオミノガ」

生まれつき「クモイトカイコガ」「ハナカマキリ」の特性も併せ持っている。

 

生物界で最も強靭で長い糸を駆使し、攻撃、防御、捕縛に利用する。

 

性格は真面目で正義感が強く非常に努力家。

 

生まれつき複数のバグズ能力を持つデザイナーベビーで、人間離れした身体能力や頑強な肉体を持つ。

 

A.Eウイルスに感染した幼馴染の「源百合子」を救う為、非合法な地下格闘技場で手術費用を稼いでいたが、残念ながら治療が間に合わず百合子は死んでしまう。

 

失意の中にいたが、百合子と同じ病気の少年「春風桜人」と出会い、彼を救う為にアネックス計画に参加する。

 

 

ミッシェル・K・デイヴス

アメリカ出身。女性。25歳。

火星探索チーム総隊の副長兼日米合同第二班班長。

バグズ2号艦長「ドナテロ•K•デイブス」の実の娘。

 

性格は男勝りで戦闘時はプロレス技を使う。

 

バグズ手術のベースは「バクダンオオアリ」

さらに父から受け継いだ「パラポネア」も併せ持つ。

 

火星で亡くなった父の仇を打つ為に、22歳で火星探索チームの幹部にまで上り詰める。

 

任務に対する強固な意志と、テラフォーマーに対して強い憎しみを抱いている。

 

 

鬼塚 慶次(おにづか けいじ)

日本出身。24歳。

元ボクサーでライト級世界チャンピオン。

 

バグズ手術のベースは「モンハナシャコ」

人為変態時は高い防御力と再生能力に加えて、不可視光線なども識別する視力を持つ。

 

さらに銃弾のような強力なパンチ力でテラフォーマーの頑丈な肉体でさえ粉々に砕く。

 

網膜剥離が原因でボクシングを引退したが、後にU-NASAからその格闘センスを買われ、さらに病気の母の治療費で使った借金を返す為にもアネックス計画に参加する。

 

 

三条 加奈子(さんじょう かなこ)

19歳。日本出身。

元陸上選手。

 

バグズ手術のベースは「ハリオアマツバメ」

人為変態時は両腕が翼に変容し、専用装備のサポートを受け、全ての生き物の中で「最速」と言われるハリオアマツバメの飛行能力を発揮する。

 

飛び回る時の衝撃波でテラフォーマーを粉砕、両断する。

反対に地上での行動は遅いという弱点もある。

 

 

 

「感想」

怖おもしろい!

 

異常進化したゴキブリ達と改造手術を受けた人間達の壮絶バトル!

 

ゴキブリが強すぎてあっさり殺されていく人間たちの描写が読んでいて怖くなってきますが、主人公達が絶望に立ち向かっていく様は少年漫画そのもの!

 

キャラクターごとの背景が色濃く設定されておりアツいストーリー構成となっています。

 

なぜか人間を見つけたら殺す為に襲ってくるゴキブリ達、でもそれって普段人間がゴキブリに対してやってる事と同じなんですよね。

 

それが逆になるだけでこんなに怖くなるのかと。

そう考えると虫を躊躇いなく殺してる人間もやってる事は同じだなって思ってまた怖くなったりします。

 

 

人類火星移住計画の為にテラフォーミング用で使われたゴキブリ達に襲われる人間たち…。

 

(永遠に)人類の天敵であるG(ゴキブリ達)とこういう対決構図を作ったところが作品としておもしろいです。

 

ただグロいのが苦手な方にはちょっとおすすめできないかも…。

そもそも敵がGですから…。

 

漫画としてはめちゃくちゃおもしろいです!

途中からG達もどんどん進化していってバトル漫画というかもはや格闘漫画になってたりw

 

現在は作者が体調不良の為休載されています。

人類vs Gがどのうにして決着するのか楽しみに待っていたいですね★

 

 

 

 

 

 

今回は「マンガ大賞ノミネート」作品

「テラフォーマーズ」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

www.riyu-book0079.com

以下は関連記事になります。よろしけれ合わせてご覧ください。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com