RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことを紹介しています★

シャングリラ・フロンティアの原作を徹底解説!

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

今流行りの人気作品をチェックすれば間違いありません!

「おすすめしたいトレンド作品」を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

超クソゲーマーの陽務楽郎!彼が次に選んだゲームは総プレイヤー数3000万人の神ゲー「シャングリラ・フロンティア」!

最強のクソゲーマーによる冒険譚!ここに開幕!

「シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~

(アル/ シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~/ 原作・硬梨菜/  講談社)

 

原作:硬梨菜

作画:不二涼介

出版社 講談社

ジャンル 少年マンガ

掲載誌 週刊少年マガジン

 

シャングリラ・フロンティアの原作を徹底解説!

目次

 

「シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~ とは」

2017年5月より小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載がスタート。

 

コミカライズ

2020年「週刊少年マガジン」(講談社)第33号より作画・不二涼介で連載がスタート。

 

2021年「全国書店員が選んだおすすめコミック」第11位

2021年「第5回みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」第4位

2021年「次にくるマンガ大賞2021 コミックス部門」第5位

2021年第46回「講談社漫画賞」少年部門の最終候補に選出。

 

2022年7月時点でコミックス累計発行部数は250万部を突破。

 

「フルダイブ型VRゲーム」が一般的になった近未来を舞台に主人公の「陽務楽郎」が、神ゲーと評される「シャングリラ・フロンティア」挑む姿を描いた物語。

 

 

マンガ無料立ち読み

 

「あらすじ」

「フルダイブ型VRゲーム」が主流となった現代。

ゲーム業界は向上していく映像技術にシステム面が追い付いていない、いわゆる「クソゲー」と呼ばれるゲームが数多くリリースされている状態だった。

 

そんな中で、普通なら嫌われるクソゲーをこよなく愛するクソゲーハンターがいた。

彼の名は「陽務楽郎」

彼は特大のクソゲーと言われる「フェアリア・クロニクル・オンライン」、通称「フェアクソ」をクリアし、ゲームの燃え尽き症候群となっていた。

 

ある日、行きつけのゲームショップ「ROCKROLL」の店主「岩巻真奈」に勧められるがまま、登録者数3000万人・文句なしの神ゲーフルダイブVRゲーム「シャングリラ・フロンティア」を購入する。

 

そしてプレイヤーキャラクター「サンラク」として「シャングリラ・フロンティア」の世界に足を踏み入れる。

そこは圧倒的なゲームスキル・知識を持つ楽郎でさえも驚愕するほどの世界がまっており、楽郎のゲーム魂が奮い立つ…!

 

 

「登場人物」

 

サンラク/陽務 楽郎(ひづとめ らくろう)

本作の主人公。

重度のクソゲーマニアの高校生。

テンションが高い時は桁はずれの集中力と反応速度を見せ、数々のクソゲーで培ってきた理不尽耐性と鍛え抜かれたプレイヤースキルを発揮して驚異的なパフォーマンスを発揮する。

 

様々なジャンルのクソゲーを遊んだ経験もあり、大抵のことには寛容である。

ゲーマーとしてぶっ飛んだイイ性格をしており、ゲーム仲間の「オイカッツォ」「ペンシルゴン」と共に外道三人衆と呼ばれる。


ゲーム序盤でユニークモンスターの「夜襲のリュカオーン」とまさかのエンカウント。

善戦したことで「リュカオーンの呪い」が付与されるフラグを達成する。

これによりユニークシナリオ「兎の国からの招待」を発生させた。

 

 

サイガー0(サイガーゼロ)/斎賀 玲(さいが れい)

「シャングリラ・フロンティア」プレイヤーの一人。

楽郎に想いを寄せる少女。

(斎賀家三姉妹の三女)

文武両道で言葉遣いも礼儀作法も正しい。

 

ゲーム内では大柄な男性のアバターを使用している。

全身鎧に大剣を装備した重武装のアバター。

「シャングリラ・フロンティア」で最高瞬間火力を出したプレイヤーに贈られる称号「最大火力」の保持者でもある。

 

 

アーサー・ペンシルゴン / 天音 永遠(あまね とわ)

「シャングリラ・フロンティア」プレイヤーの一人。

プレイヤーキラーのクラン「阿修羅会」の副オーナーを務める。

また「廃人狩り(ジャイアント・キリング)」の異名で知られている。

 

その正体は日本でも有名なカリスマ女性モデル。

自他ともに絶賛するほどの容姿端麗な少女。


アバターは現実の自分に限りなく似せたものをあえて使用している。

これはゲーム内で容姿を指摘(身バレ)されたとしても、外面とかけ離れた悪党プレイをリアルの自分(天音 永遠)と結びつける人はいないだろうという絶対の自信の下、本人自ら天音永遠に似せて作ったアバターだと言い訳して楽しむため行っている。

 

 

オイカッツォ/魚臣 慧(うおみ けい)

「シャングリラ・フロンティア」プレイヤーの一人。

アバターの外見は女性キャラだが中身は男性のプレイヤー。

その正体はマルチプロゲーミングチーム「電脳大隊(サイバー・バ タリオン)」の格闘ゲーム部門、通称「爆薬分隊(ニトロ・スクワッド)」に所属するエース「Kei」

 

日本人格闘ゲーマーの中ではトップクラスの実力を持つ。

「ベルセルク・オンライン・パッション」をきっかけにサンラクと知り合い、そのまま彼の影響でクソゲー沼に引きずりこまれた。

 

サンラク、ペンシルゴンとは外道三人衆の一人として互いに煽りあい足を引っ張りあう間柄だが、なんだかんだで友人関係を築いている。

 

 

秋津茜(あきつ あかね)/隠岐 紅音(おき あかね)

「シャングリラ・フロンティア」プレイヤーの一人。

顔を隠すため狐の面をつけている女性プレイヤー。

生粋の光属性。

「ベルセルク・オンライン・パッション」にてドラゴンフライとしてサンラクと知り合った。

 

強運の持ち主でもあり、 ユニークモンスター「天覇のジークヴルム」と遭遇してこれに挑み、サンラクと同じく呪い付与のフラグを達成した。

 

ノーヒントでユニークシナリオ「兎の国からの招待」を発生させ、ラビッツへ正式に招かれたサンラクに続く二人目のプレイヤー。

 

 

エムル

二足歩行する兎のNPC。

年齢は人間換算で15歳。

 

サンラクが発見したユニークシナリオ「兎の国からの招待」でサンラクを兎の国「ラビッツ」に導くために派遣された。

語尾に「ですわ」とつけて話す。

後にサンラクの相棒的な存在となって様々な冒険に出る。

 

 

モンスター

ユニークモンスター

「シャングリラ・フロンティア」のゲーム内に七体しか存在しない伝説的なモンスター。

「七つの最強種」と呼ばれる存在であり。高い知性と圧倒的な戦闘力もつ存在として、他のモンスターとは別格の扱い。

ゲーム「シャングリラ・フロンティア」進行する上で重要な役割を持っている。

 

夜襲のリュカオーン

サンラクが「シャングリラ・フロンティア」で初めて出会ったユニークモンスター。

狼型のモンスターで分身を作り出す能力を持つ。

サンラクが最初に出会ったリュカオーンも分身に過ぎず、本体のハッキリとした姿も判明しておらず、本体は「北」にいるという情報しかない。

 

一定の行動ルーティンに従いバトルエリアを徘徊しており、全てのエリアで遭遇する可能性がある。

ユニークシナリオEXの名前は「夜闇を祓うは勇気の灯火」

 

 

不滅のヴァイスアッシュ

サンラクが二番目に出会った二足歩行する兎型のユニークモンスター。

アルファベットを名前のモチーフに取り入れた26人の子供がいる。

 

鍛冶を扱うジョブの最上位職である「神匠」に就いており、ストーリーを進めることでプレイヤーの装備を鍛える姿が見られる。

ユニークシナリオEXの名前は「致命兎叙事詩」

 

 

墓守のウェザエモン/ウェザエモン・アマツキ

サンラクが3番目に出会ったユニークモンスター。

鎧武者に近い外見のロボットだが第三形態ではアンデットモンスターに変化する。

元は神代と呼ばれる時代に生きていた人間であり、事故で失った恋人の墓を守り続け墓守となった。

 

戦闘するとき、ウェザエモンと戦っているプレイヤーは一時的にLvが上限50までになるとう制限が敷かれる。

古武術にスキルを組み合わせて改造した「晴天流」の継承者であり、刀と素手を武器に戦う。

 

18歳以上限定のコミック・劇画

 

「感想」

最強のクソゲーハンターVS世界が認める神ゲー

 

バグやエラーは当たり前、攻略不能のダンジョンや理不尽設定なボス…など。

数々のクソゲーと戦ってきた生粋のクソゲーマー「サンラク」こと「陽務楽郎」があるきっかけで世紀の神ゲーと言われる「シャングリラ•フロンティア」に挑む物語。

 

本作品は累計PV2億5千万越えの超人気小説のコミカライズです!

 

掲載誌の「週刊少年マガジン」では史上初の読者アンケート速報4冠を達成した記録をもってる超話題作品!

 

ます率直な感想ですが

「めちゃくちゃおもしろい!」

ゲーム好きな人、またはゲーム実況見るのが好きな人にはよりおすすめできるマンガだと思います!

 

見どころは主人公のサンラクが今までプレイしてきた数多のクソゲーで培ったプレイヤースキルをいかんなく発揮し、神ゲーを攻略していくところですね!

 

未だ攻略されていないシャングリラ•フロンティアというゲームを、サンラクやその仲間達を中心に世界の全貌が明かされていくワクワク感はすごい!

 

また美しい絵柄でその世界観に引き込まれていき、個性豊かな登場キャラクター達が織りなすカッコいいセリフ回し、手に汗握る戦闘シーンが物語を盛り上げる!

 

作中のゲームの設定も綿密に作り込まれていて、ゲーム好きをも唸らせる完成度!

そして「少年マンガの熱さ」もしっかり持った傑作です!

 

サンラクと共に神ゲー「シャングリラ•フロンティア」を体験したい人はぜひお手に取ってみて下さい★

 

電子書籍の本屋さん

 

今回は「おすすめしたい人気作品」

「シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

以下は関連記事になります。よろしければ合わせてご覧ください。

www.riyu-book0079.com