RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことを紹介しています★

かぐや様は告らせたいがおもしろい!

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

今流行りの人気作品をチェックすれば間違いありません!

「おすすめしたいトレンド作品」を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

「恋愛は告白した方が負けなのである!」!新感覚“頭脳戦”ラブコメ、開戦!!

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦

(アル/かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦 / 作者・赤坂アカ/  集英社)

 

作者:赤坂アカ

出版社 集英社

ジャンル 青年マンガ

掲載誌 ミラクルジャンプ

 

かぐや様は告らせたいがおもしろい!

目次

 

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦 とは」

2015年6月号〜2016年2月号の間「ミラクルジャンプ」(集英社)にて連載され、その後、「週刊ヤングジャンプ」(同社)に移籍し、同年17号から2022年49号まで連載された。

 

2020年第65回「小学館漫画賞」一般向け部門受賞

 

2022年10月時点でコミックス累計発行部数は1900万部を突破。

 

テレビアニメ

第1期(2019年1月〜2019年3月)

第2期(2020年4月〜2020年6月)

第3期(2022年4月〜2022年6月)

毎日放送•TOKYO MX他にて放送される。

 

実写映画

第1作(2019年9月)

第2作(2021年8月)

主演•「平野紫耀」「橋本環奈」で公開された。

 

名門校の生徒会を舞台に、副会長「四宮かぐや」と生徒会長「白銀御行」が恋愛頭脳戦を繰り広げる新感覚ラブコメ作品。

 

 

マンガ無料立ち読み

 

「あらすじ」

将来を期待された秀才達の集う名門校・秀知院学園。

 

その生徒会のメンバーである副会長「四宮かぐや」と生徒会長「白銀御行」はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ないでいた。

 

 

素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになる。

 

 

「登場人物」

 

四宮 かぐや(しのみや かぐや)

本作の主人公の一人。

高等部2年A組。生徒会副会長。

弓道部所属。実力は全国大会レベル。

合気道初段。柔道二段。


総資産200兆円を誇る巨大財閥「四宮グループ」の令嬢であり、容姿端麗な美少女。


勉学はもとより、芸事・音楽・武芸など何をやらせても高いレベルでこなせる「万能型の天才」である。


四宮家の教育の影響で、他者の気持ちが理解できず、無意識に他人を見下したり、利用価値の有無を真っ先に考えたりしているが、本人はそうした自分の性格を嫌っている。

 

白銀には好意を抱いているものの、持ち前のプライドの高さから素直になることが出来ず、白銀の方から告白をさせるべく策を講じるようになるが、それが恋愛感情だとは頑として認めていなかった。



白銀 御行(しろがね みゆき)

本作の主人公の一人。

高等部2年B組。生徒会会長。
父親と妹の三人暮らし。

 

学園内では少数派である一般階層の出であり、高校からの外部入学。

学園内で常に成績1位を維持、全国模試でもトップを争う学力を持つ。

 

生まれ持って才気煥発なかぐやとは対照的に、いわゆる「努力型の天才」であり、1日10時間の勉強を欠かさず行っている。


秀知院学園に入学して1週間の頃、前生徒会長に勧められて池の清掃ボランティア活動した際、池に落ちた女生徒を助けたかぐやに惚れて、生徒会長を目指すようになる。

 

それ以降、かぐやに好意を抱いているが、家柄や才能の差を気にして自分から告白すると対等にはなれないと思っていることもあり、何とかかぐやの方から告白させようと画策する。




藤原 千花(ふじわら ちか)
高等部2年B組。生徒会書記。
テーブルゲーム部所属。
三姉妹の次女。
 
ゆるくウェーブのかかったセミロングヘアーで、前頭部に「極黒リボン」と名付けた蝶リボンを付けている。
 
胸が大きく度々かぐやに嫉妬される。
天真爛漫で心優しい性格だが、かなりの天然で非常識かつ厚顔無恥な面もある。
 
周りからも空気が読めないと言われているが全く気にしていない。
かぐやとは中等部からの友人であり、孤立するかぐやにただ一人寄り添っていた。
 
かぐやと白銀との「恋愛頭脳戦」にはまるで気が付いていない。
 



石上 優(いしがみ ゆう)
高等部1年B組。生徒会会計。
零細玩具メーカーの次男。
 
常に気だるげな表情を浮かべ、髪は目が隠れるほど長い。
首元にはヘッドフォンをぶら下げている。
 
ゲーム好きで、地頭はいいが学習意欲は低いため、校内試験では赤点が多く成績は最下位に近い。
 
人間観察力が高く、余計なことに気づいて人の地雷を踏むことが多い。

 

 

 

 

伊井野 ミコ(いいの みこ)

高等部1年B組。

先端を短く縛ったおさげをしている。


入学時から学年1位をキープする秀才であるが、真面目で融通の利かない性格で上がり症。

オタク趣味を持つ夢女子。

 

白銀に勧誘されて二期目生徒会の会計監査を務める。


承認欲求が非常に強く、褒められるなどすると対応が甘くなる。

見た目に反して大食い。

 



早坂 愛(はやさか あい)

高等部2年A組。

四宮グループ幹部の娘。

アイルランド人のクオーター。

四宮家に仕える使用人であり、かぐやの侍女。

 

家は代々四宮家に忠誠を誓う家系であり、修学中のかぐやをサポートする人員として幼等部から継続して秀知院学園に送り込まれている。

 

かぐやとは姉妹同然に育っており、かぐやが素の自分を出せる数少ない相手。


普段は冷静沈着でクールな佇まいだが、状況によって性格を切り替えており、学園内では服装と口調を変えいわゆるギャルとして過ごしている。

 



柏木 渚(かしわぎ なぎさ)

高等部2年B組。

ボランティア部部長。

ショートヘアで髪留めをしている。

 

成績も上位一桁に入るほど優秀。

温和で面倒見がいいが、したたかで打算的な面があり、かぐやとは価値観が近い。

 

ボランティア部の活動で生徒会にも出入りするようになり、逆にかぐやが恋愛相談に乗ってもらうなど、仲を深めている。

かぐやと白銀の関係性にも気付いている。

 

 

 

田沼 翼(たぬま つばさ)

高等部2年B組。

ボランティア部所属。

病院長の息子。

 

白銀に恋愛相談し、白銀の開発した壁ダァンによって渚へ告白する。

 

その後も生徒会室に恋愛相談に訪れているが、夏休み明けに容姿が軽薄に変貌し、相談内容も次第にノロケになってきており、生徒会メンバーからは疎まれ始めている。

 

成績上位の渚に勉強を教えてもらっており、テストの学年順位は上昇していく。

 



四条 眞妃(しじょう まき)

高等部2年B組。

ボランティア部所属。


四宮家の血筋で、かぐやの遠縁の傍系卑属にあたる。

目上の人を敬うという名目でかぐやをおば様と呼んでいるが、かぐやには嫌がられている。

かぐやとほぼ同格のスペックを持ち、白銀とかぐやに次ぐ学年3位の学力を有している。


傲慢に振舞っているが本当は健気で繊細。

渚の友人グループの一人であり、翼に想いを寄せている。

 

 

18歳以上限定のコミック・劇画

 

「感想」

それは恋愛心理バトル!

 

名門校「秀知院学園」の頂点にいる2人•生徒会長「白銀御行」と副会長「四宮かぐや」が繰り広げる「相手に告白させる」恋愛バトル漫画とでも言いましょうか!?

 

まぁとにかくおもしろいです!

お互い好き同士なのに性格や立場からなのか、「告白した方が負け」という思考で動く2人のやり取りが絶妙!

 

お互いの意地とプライドをかけた真剣勝負をする2人を中心に、生徒会のメンバーが織りなすドタバタのラブコメの勢いは凄まじいですw

 

どちらかと言うとラブよりもコメの割合が多く、コメディ作品としての要素の方が強いかも!?

「この2人ずっと何やってんだ」

って思いますからね(笑)

話が進むと恋愛要素が増えてくる感じですね。

 

また脇を固めるキャラクター達も強烈な個性で作品を盛り上げてくれます!

クセは強いけど基本的に悪い人間とかは出てきませんし、皆親しみやすいキャラなのでストレス無く読めます。

 

高スペックな頭脳を駆使して恋愛心理バトルをしていく二人ですが、そうは言っても年頃の高校生。

彼らの恋路を(笑わせてもらいながら)読み進めていけるおすすめの学園ラブコメです★

 

 

電子書籍の本屋さん

 

今回は「おすすめしたい人気作品」

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

www.riyu-book0079.com