RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことを紹介しています★

炎炎ノ消防隊・登場人物

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

今流行りの人気作品をチェックすれば間違いありません!

「おすすめしたいトレンド作品」を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

人が突然燃え出す謎の「人体発火現象」!

新入消防隊員シンラは市民を守る為に仲間たちと共に「焔ビト」との戦いに挑む爆熱のバトルファンタジー!

「炎炎ノ消防隊

(アル/ 炎炎ノ消防隊/ 作者・大久保篤/ 講談社 )

 

作者:    大久保篤

出版社 講談社

ジャンル 少年マンガ

掲載誌 週刊少年マガジン

 

炎炎ノ消防隊•登場人物

目次

 

「炎炎ノ消防隊 とは」

2015年43号〜2022年13号の間「週刊少年マガジン」(講談社)にて連載された。

 

2022年5月時点で累計発行部数は2000万部を突破。

 

テレビアニメ

第1期(2019年7月〜2019年12月)

第2期(2020年7月〜2020年12月)

毎日放送•TBS系列にて放送。

 

謎の「人体自然発火現象」によって全身が炎に包まれて変異し暴れ出す「焔ビト」という脅威と戦う特殊消防隊の活躍を描いたSF作品。

 

マンガ無料立ち読み

 

「あらすじ」

太陽暦佰九拾八年、東京皇国。

大災害を境に始まった謎の人体発火現象から発生する「焔(ほむら)ビト」により世界は脅威に苛まれていた。

 

焔ビトは、突如として自身の身体から発火しみるみる全身炎に包まれ、自我を失い周囲を焼きつくしていく。

 

この現象に対して、一般市民を炎(焔ビト)の脅威から守り、人体発火現象の原因や解決策を突き止めるため「特殊消防隊」が組織された。


子供の頃からヒーローに憧れを抱く少年「シンラ」は、12年前に突然の火災によって、母親と生まれたばかりの弟を亡くしてしまった。

 

足から炎を出す事ができるという「第三世代」の能力者であったシンラは、自分の体から発生した炎が火事の出火原因だと言われ、周囲から迫害を受けてきた。

 

しかし、シンラは母親と弟と自分以外の「第三者」が室内にいたことを目撃しており、その人物が犯人ではないかと考えていた。

 

訓練校を卒業して晴れて「第8特殊消防隊」に配属されたシンラ。

母親と弟のような被害者を出さない為、そして母親と弟を殺した犯人を捕まえ自らに被せられた濡れ衣を晴らす為に、仲間たちと共に訓練と消防活動に勤しんでいく。

 

そした焔ビトに関係する組織「伝導者一派」や他の消防隊との戦いが幕を開ける…!

 

 

「登場人物」

第8特殊消防隊

新設された特殊消防隊。

隊長の「桜備」が信頼出来る者で構成され、焔ビトの秘密について追うことを目的としている。

 

森羅 日下部(シンラ クサカベ)

本作品の主人公。

第8特殊消防隊•二等消防官。17歳。


足から炎を出し、移動や攻守共に応用できる「第三世代能力者」

幼少時からヒーローに憧れを抱いており、「ヒーローはキックで戦うもの」という拘りから炎を纏ったキックを得意とする。

 

12年前に突然の火事によって母親と弟を亡くす。

足から炎を出す事ができる能力者であったため、自分の身体から発生した炎が出火原因だとされ周囲から迫害を受けて育った。

 

だが本人は、当時母親と弟と自分以外の第三者が室内にいたことを目撃しており、その人物が犯人ではないかと考えている。


事件後、感情と表情のコントロールが出来なくなってしまい、緊張や恐怖を感じると反射的にぎこちない笑顔を浮かべてしまう。

それゆえ、緊迫した状況でも笑っているように見えるため周りからは「悪魔」と呼ばれる。

 

表向きは「ヒーローになるため」と公言しているが、母親と弟を殺した犯人を捕まえる為、消防隊への入隊を決意し、訓練校を卒業して第8特殊消防隊に配属されることになる。

 

 

アーサー・ボイル

第8特殊消防隊二等消防官。17歳。

シンラの配属直後に配属された。

 

両親とのある思い出がきっかけで自身を「騎士」と称する言動をとるようになり、基本的には人々を守るために戦うことを望む。

戦闘スタイルは剣術。


シンラと同じく第三世代能力者で、自らの身体から発生した炎を超高温状態にする事でプラズマを作り出し、刀身のない剣の柄から噴出させる炎の剣「エクスカリバー」使用する。

騎士のような格好をするだけでエクスカリバーの出力が上がったりと、本人のコンディションや気分次第でその時の戦闘力に差が出る。


またシンラとは訓練校の同期。

ヒーローに憧れるシンラに対し、騎士に憧れるアーサーは反りが合わず基本的に仲が悪い。

シンラには「騎士はショボい」と言われた事を根に持ち、自らを「騎士王」と呼ぶ。

 

 

秋樽 桜備(アキタル オウビ)

第8特殊消防隊の大隊長を務める。

一般消防官の出身。31歳。

 

能力者では無い為、自らの肉体と体力、配備された装備品で火事の消火や救出活動を行う。


冗談を言ったりする明るい性格で面倒見も良く、シンラやアーサーなど後輩をご飯に連れて行ったりしている。

 

一方、火災現場では遺族のために残された家族写真を取りに引き返したり、武器を手に現場に入ろうとするシンラとアーサーには遺族の前で武器を見せないように厳しく諭すなど、遺族や被害者の事を人一倍慮っている面を持つ。


無能力者ではあるが、「火事場の馬鹿力」を任意で使いこなせる体質であり、戦闘に特化している能力者にも負けないほどの力を持っている。

 

 

 

武久 火縄(タケヒサ ヒナワ)

第8特殊消防隊の中隊長。28歳。

東京皇国軍の出身。

「第二世代能力者」

 

主に銃火器の火薬爆発威力をコントロールしたり、弾速、弾道、跳弾制御も出来る。

銃弾の威力を自在に調節することができ、破壊力を増したり逆に低い威力にすることも可能。



冷静で手厳しい性格をしており、入隊したばかりのシンラに「過去の事件から不良が点数稼ぎに入隊したのではないか」と問い詰めたりした。


軍人時代に焔ビトと化した同僚を自分の手で鎮魂出来なかったという経験を持つ。

 

その後、焔ビト災害の現場で一般消防官時代の桜備と出会う。

現場での特殊消防隊の活動姿勢に疑問を持った桜備と共に立入規制を破り自分たちで鎮魂することに。

後に桜備が第8を創設した際にスカウトされ入隊した。

 

 

 

茉希 尾瀬(マキ オゼ)

第8特殊消防隊一等消防官の女性。19歳。

東京皇国軍の出身。

「第二世代能力者」

 

第8の発足時に火縄にスカウトされる。

ポニーテールの黒髪で細身だが筋肉質な体型をしている。

 

大量の炎を自在に操作する能力を有する。

炎を生き物の形にして操ることが多く、着火装置を使って作り出した炎のマスコットに「メラメラ」「プスプス」と名付けている。

 

シンラ・アーサーが入隊した際の訓練の相手も務めた。

炎の能力を使って戦おうとする二人の炎を巨大な火の玉のマスコット「ボボボーボボーボボー」に変えて戦意を喪失させている。

 

軍の将官「尾瀬大将」の娘であり、自身も体術も会得している。

また恋話に夢中になると頭の中が「お花乙女畑」になるため残念美人扱いされている。

 

 

 

アイリス

聖陽教会出身のシスター。16歳。

非能力者。

(マキとは仲良し)

性格は穏やかで優しいが、たまに大胆な言動をとって周りを驚かせる。

また意外と欲に忠実で思ったらすぐ行動するタイプ。

 

焔ビトと化してしまった人の魂を沈めるために祈りを捧げるのが役割であり、他の隊員達のように消火や戦闘、市民の救出活動は行わない。

 

 

環 古達(タマキ コタツ)

「第1特殊消防隊」所属。

「第8特殊消防隊」に無期限で研修配属している。17歳。

 

見た目は黒髪のツインテールで黒いビキニのような服の上から制服を着用している。

「第三世代能力者」

能力を使い炎で猫の耳、尻尾、爪を生やして猫又のような姿になることができる。

 

勝ち気な性格しており、ちょっとしたハプニングでセクシーなシーンを演出してしまうという、自他共に認める「ラッキースケベられ」体質を持っている。

(過去にその体質のせいでいじめられた経験もある)

「第8特殊消防隊」加入後は殆どが「ラッキースケベられ」によってチームの足を引っ張ったり、どうにか勝利することも多い。

 

 

ヴィクトル・リヒト

第8に初めて配属された科学捜査官。

非能力者。23歳。

大学に飛び級入学して首席で卒業後、「灰島重工」で発火応用科学研究所の主任を務めていた。

その後、科学捜査の拡充を図るという皇国の方針に従い第8に入隊する。

 

特殊消防官となることで、現場で自由に立入調査できるようになることが目的であり、灰島重工が第8消防隊をスパイするために送り込まれたが、第8の面々にはある程度勘付かれている。

火災現場では地形や炎の特徴を調べあげて、より最適な消火方法を算出して指揮する役割を担っている。

「正解」を知りたいという強い信念を持ち、そのためには第8灰島のどちらにも味方するスタンスで動いていく。

 

 

ヴァルカン・ジョゼフ

第8に新たに入隊した技術者。

その腕前は「炎と鍛冶の神」と称されている。18歳。

非能力者。

 

かつて「天照」を造った一族の子孫である。

大災害以前の世界に存在していたと言われる動物をモチーフにした作品を数多く作っていて、いつかは絶滅した動物たちを取り戻したいと思っている。


元々消防官の事は嫌いで、特殊消防隊や灰島重工から来たスカウトを全て断っていた。

だがスカウトに来たシンラ達に伝道者一派の襲撃から命を救われ、桜備からの説得もあり第8に入隊することを決意する。

 

入隊後は火縄から機関員の任務を引き継いだ。

さらに己の技術力を活かし隊員の新しい装備を次々と開発していき、第8の戦力向上に貢献していく。

 

 

18歳以上限定のコミック・劇画

 

「感想」

まさに炎上系バトルファンタジー!!

 

太陽暦という新しい世界を舞台に、人体発火現象から現れる「焔ビト」を鎮めるために戦う特殊消防隊の姿を描いた物語。

作者は「ソウルイーター」で有名な大久保篤先生です!

 

本作品は一言で言えば「能力バトル」物ですが、なんと各キャラクターが扱う属性が「炎のみ」という驚きの設定!

それでもバトルシーンに飽きる事なく読み進めていける作者の発想やアイデアは流石としか言いようがありません!

また息を呑む心理戦や科学知識に基づいた解説などもよりバトルを盛り上げてくれています!

 

主人公の「シンラ」をはじめ、登場キャラクター達もかなり個性派揃い!(2回言いますが本当に個性はすごいw)

人物の深掘りも上手く気づけばみんな好きになってますね!

 

そしてストーリーが進んでいくほど謎が深まっていくかのような構成は素晴らしいです。

人体発火現象の謎、焔ビトの存在、天照(アマテラス)とは?

少しずつ明らかになっていく太陽暦という世界。

といった謎や伏線が解明されては、またわからなくなったりと加速していくストーリーは目が離せないです!

 

少年漫画らしい熱さはもちろんの事、大久保先生らしい少しダークな雰囲気もありそれが絶妙なバランスで描かれている作品!

 

男女問わず幅広い年齢層におすすめできる作品です★

第8特殊消防隊のメンバーと世界と炎の謎に挑む冒険に出ませんか!?

 

 

電子書籍の本屋さん

 

今回は「おすすめしたい人気作品」

「炎炎ノ消防隊」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

www.riyu-book0079.com