RIYU-BOOKROOM(漫画紹介ブログ)

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

マンガ大賞!「坂本ですが?」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

その答えはタイトルを受賞した作品をチェックすれば間違いありません!

「マンガ大賞」を受賞した作品を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

クーレストな高校生、その名は坂本!秘技「レペティションサイドステップ!」

「坂本ですが?

(アル/ 坂本ですが?/ 作者・佐野 菜見/  KADOKAWA)

 

作者: 佐野 菜見

出版社 KADOKAWA

ジャンル 青年マンガ

掲載誌 HARTA COMIX

 

マンガ大賞!ノミネート「坂本ですが?」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

目次

 

 

「坂本ですが? とは」

2011年8月~2015年12月「ハルタ」(KADOKAWA)にて奇数月の発売号にて連載された。

 

2013年「上半期 BOOK OF THE YEAR」男性マンガ部門 第1位

2013年「コミックナタリー賞」第1位

2014年「このマンガがスゴイ!」男編 第2位

2014年「マンガ大賞」第10位

 

2016年4月~6月にかけてテレビアニメが放送される。

 

主人公「坂本」が繰り出すクール&スタイリッシュな展開によって生み出される学園ギャグコメディ作品

 

 

 

 

「あらすじ」

舞台は県立学文高校、ここには入学早々に周りからの注目を集める生徒がいた。

 

彼の名は「坂本」

 

注目を集めてしまう要因は彼のその美しさにあった。

 

彼の挙動全てが「スタイリッシュ&クーレスト」かつ

 

坂本の行動ひとつひとつには周りの注目を集めてしまう「何か」があった。

 

そんな完全無欠な男「坂本」を中心とする学園(ギャグ)ドラマが始まる。

 

 

 

「登場人物」

 

坂本(さかもと)

本作の主人公。1年2組。下の名前は不明。

特徴はきれいな七三分けにメガネをかけている。

 

超エリートで勉強、スポーツの成績はどちらも非常に優秀な生徒。

彼の一挙手一投足全てが「スタイリッシュ&クーレスト」

 

裁縫も得意、筆記体も書ける、生徒を透かして黒板の文字を板書する、

など細かな特技や人智を超えた?能力まで数多く持っている。

 

これらの多彩な能力は坂本の「秘技」として放たれ、周りの人間を魅了し、困っている人々を救済するような力を秘めている。

 

テストは毎回全て100点。性知識が凄まじく保健体育のテストは120点。←?

 

壮大な夢を持っており、将来はNASAで働くことを目標としている。

 

 

久保田 吉伸(くぼた よしのぶ)

1年2組。坂本のクラスメイト。

 

背が小さく小太りで天然パーマ。

あげく気弱な性格をしており、その事も原因で不良達にパシリに使われたりとよくいじめられていた。

 

全ては自分が弱いせいだと考えていたが、坂本の突飛な行動と「秘技」によって改心する。

 

そして久保田は自分のプライドが汚されるのが最も嫌だったと理解し、その一件以降は坂本と親友になる。

 

 

前田 あつし(まえだ あつし)

1年2組。坂本のクラスメイト。

ヤンキーで「あっちゃん」と呼ばれている。

 

いろいろと目立っている同じクラスの坂本をいじめの標的にしようと試みるが、クールにかわされ続け、結果的に坂本を目立たせる形に。

 

苛立ちが限界を来て仲間と坂本をシメるようと画策するが、タバコの不始末が原因で小火騒ぎを起こしてしまう。

 

ピンチに陥る前田だったが坂本の「秘技」によって窮地を救われ、以降坂本に憧れに似た感情を抱くようになる。

 

 

黒沼 あいな(くろぬま あいな)

1年2組。坂本のクラスメイト。

 

ツインテールが特徴の美少女でクラスのアイドル的存在。

 

坂本に好意を寄せており、積極的にアタックするものの坂本は全く動じない。

 

見た目とは反対に計算高い性格をしており、そのぶりっ子な態度からクラスの女子からは疎まれているた。

 

しかしまたもや坂本の「秘技」によってクラスの女子との距離が縮み始め、彼女にもちゃんとした友達ができる。

 

 

瀬良 裕也(せら ゆうや)

1年2組。坂本のクラスメイト。

かなりのナルシストであり目立ちたがり屋さん。

 

読者モデルとしてファッション雑誌に載った事があり、ナルシストゆえその事を自慢しまくって女子からも呆れられている。

 

自分なりのプライドは持っているが、少しの恐怖でも目の前にすると簡単に崩れ去ってしまう程度のもの。

 

常に周りから注目される坂本を一方的にライバル視しているが、坂本の並外れたポテンシャルを前に己のプライドはズタズタにされる。

 

 

丸山先輩(まるやませんぱい)

2年生。

学校の不良グループの準リーダー的な存在。

 

1年生を教育と称してこき使っている姿が同じヤンキー仲間からは煙たがられている。

 

また歪んだプライドがあり周りを見下す癖がある。

 

後輩をパシリとして使い高校生活を満喫しようとしていたが、坂本の「限度を超えたおもてなし」に恐怖を覚え、何でも自分で進んでやるようになった。

 

 

8823先輩(ハヤブサせんぱい)

2年生。不良グループを仕切っているリーダー。

 

顔はイケメンで頭も切れる。ケンカも強い上に人望もあることからスクールカーストの最上位に位置する男。

 

学校のヤンキー達を総括しているカリスマ的存在。女子からの人気もある。

 

丸山が坂本に恐れをなしたことで先輩の示しがつかないと判断し、坂本にタイマンで勝負を挑む。

 

 

深瀬(ふかせ)

3年生。ほとんど学校にこない不良。

 

「留年している」「三十路を超えている」などの噂が飛び交う謎に包まれた生徒。

 

丸山や8823らの不良グループからも恐れられている存在。

 

たまに学校に遊びにきては人気者の居場所を奪うゲームを仕掛けてきて遊んでいる。

 

やわらかい物腰ではあるが、相手の隙に付け込んだり、言葉巧みに誘導したりと自分の手は汚さないように動く狡猾な男。

 

坂本もその標的にされる。

 

 

 

 

「感想」

その男!クール…!いやクーレスト!

 

突出したくだらなさでずっと笑ってられますw

例えば重たい作品を読んだ後なんかにはぜひおすすめ!

 

ほんとにばかばかしいのでこれで沈んだ気持ちを完全にプラマイゼロに!

 

主人公の坂本が完璧に振る舞うほどくだらないおもしろさが倍増していくこのマンガ、別に彼はボケているわけではありません、何事にもスタイリッシュ&クーレストに対応しているだけです!

 

(ていうかクーレストってなんだよw)

 

坂本が完璧で男前だからこそ、笑いの緩急が作用してここまで笑えるのでしょう。

 

細かい説明は不要!読めばわかる!

秘技「サブリミナルエフェクト!」

 

 

 

今回は「マンガ大賞ノミネート」作品

「坂本ですが?」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

www.riyu-book0079.com

以下は関連記事になります。よろしけれ合わせてご覧ください。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com