RIYU-BOOKROOM(漫画紹介ブログ)

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

マンガ大賞!「聖☆おにいさん」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

その答えはタイトルを受賞した作品をチェックすれば間違いありません!

「マンガ大賞」を受賞した作品を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

ブッダとイエスの最聖コンビ!in立川でお送りするぬくぬくコメディ

「聖☆おにいさん

(アル/ 聖☆おにいさん/ 作者・中村光/  講談社)

 

 

作者: 中村光

出版社 講談社

ジャンル 青年マンガ

掲載誌 モーニング・ツー

 

マンガ大賞!ノミネート「聖☆おにいさん」(あらすじ)電子書籍ですぐ読める

目次

 

 

「聖☆おにいさん とは」

2006年1月号より「モーニング•ツー」で連載スタート。

 

2009年「マンガ大賞」第6位

2009年「このマンガがスゴイ!」男編 第1位

2009年「手塚治虫文化賞」短編賞受賞

 

2019年5月時点でコミック累計発行部数1600万部突破。

 

この現代社会で「ブッダ」「イエス」が東京都立川市にあるアパートに住み、下界でバカンスをするという日常系ギャグマンガ。

 

 

「あらすじ」

世紀末を乗り越えてきた「ブッダ」「イエス」は下界でバカンスを満喫する為に、有休を取って東京都立川市にあるアパートで人間と同じように暮らし始める。

 

 

「聖」という苗字を取り、2人がアパートで普通の生活をしていくという日常系コメディ作品。

 

最初は「ブッダ」「イエス」の会話劇や、立川市の一般市民と聖人達の常識の違いをコメディタッチで描いていた。

 

しかし途中から魔界や天界の神々達が頻繁にアパートを訪れるようになり、様々な宗教を基にしたストーリー(コメディ)が繰り広げられていくようになる。

 

 

 

「登場人物」

 

ブッダ

本作の主人公の一人。

 

世紀末を乗り越えたということで、有休を取り下界に降りてきて「イエス」と共に東京都立川市にあるアパートで共同生活をすることに。

 

人間界の生活では主に家事全般を担当している。

菜食主義らしく肉料理は作らない。

 

修業時代の苦しい経験からすごい倹約家になった。

おかげでスーパーのチラシや特売セールなどには非常に敏感で、数百円使うかどうかなども慎重に考える。

 

天界から給料が振り込まれるが「二人合わせて26万」しかもらえなく、無駄遣いしがちなイエスを止める役割。

 

家電製品が大好きで、貯金して最新の炊飯器を買い求めたりしていた。

 

性格は温厚で普段はおとなしいが、怒ったときは頭が発光する。

仏の顔も三度まで、とあるように4回怒らせるととても危険なことが起こるらしい。

 

様々な神通力に精通しており、座禅を組み浮遊したり、アンテナ無しでデジタル放送を映したりすることができる。

 

 

 

イエス

本作の主人公の一人。

 

世紀末を乗り越えたということで、有休を取り下界に降りてきて「ブッダ」と共に東京都立川市にあるアパートで共同生活をすることに。

 

ブッダとは反対に子供っぽい性格をしており、ノリがよく何でも形から入るタイプ。

天然ボケなところも多く、たびたびブッダを振り回す。

 

おまけに浪費家ということもあってブッダを怒らせることも多い。

 

基本は暇人で家でゴロゴロしている。

すぐ乗り物酔いしたりするし、スポーツなどは基本的に苦手。

(ブッダと二人でランニングしたときはすぐに息切れしていた)

 

インターネットやパソコンが好きで最新型のパソコンには敏感、秋葉原を聖地だと思っている。

 

またお笑い好きでもあり密かにネタ帳を作っている。

ブッダとお笑いコンビ「パンチとロン毛」を組み、ゆくゆくはM-1グランプリ優勝を狙っている。

(しかしネタの見解の違いでまたブッダを怒らせる)

 

 

 

 

天界の住人(ブッダの関係者)

 

 

ヤショーダラー

ブッダの妻。

出家している身だが毎年ブッダにバレンタインチョコを送っている。

太りたくないのでブッダは嫌がっている。

 

 

スッドーダナ

ブッダの父。

ブッダにお米を仕送りしている。

ハンドルネーム「お米大好き」でブログをやっている。

 

 

マーヤー

ブッダの母。

天界に宮殿を買いブッダに対して帰省を促す。

EXILEのファンでライブを見る為に、たまに下界に降りてくる。

 

 

天界の住人(イエスの関係者)

 

 

父さん

キリスト教における唯一神であり、世界の創造主である。

下界に降りるときは白いハトの姿で現れるが喋って一発でバレる。

 

 

母さん

いわゆる聖母マリア。

息子に下界の土産を要求してくる。氷川きよしの大ファン。

下界に降りた時に乗った電車で人間のカップルを目撃しショックを受け、「リア充恐怖症」と診断される。

 

 

父さん(ヨセフ)

マリアの夫。職業は大工。

「全知全能じゃないほう」のお父さん。

 

 

 

 

 

 

「感想」

日本だから出来る作品!

 

ブッダとイエスが人間界でコメディな毎日をお送りする漫画!

 

仏教、キリスト教の二大宗教のツートップが日常に溶け込んで生活するのですが、まず設定がギャグマンガとして素晴らしく、これぞ笑いの緩急だと思います!

 

他国でこれはできない(笑)

 

宗教の知識などあればより笑えると思いましたが、そうでなくてもセンス溢れるギャグで十分に楽しめます!

 

ブッダとイエスの仏教ネタ、キリスト教ネタだけでも十分に笑えますが、途中から彼らに関係する神々までいろいろ出てきて無法地帯に(笑)

 

彼らを限りなく人間臭く描いており、そのギャップが笑いを上手に生んでいます。

(でも神なのでスゴイ能力とかも持っている)

 

全く性格の違うブッダとイエスのやり取りは笑いと癒しを与えてくれますねw

 

読み手を選ばない低い敷居と、どこかホッとさせてくれるゆるい空間の提供。

 

日常系脱力ギャグ漫画★

おもしろいです!



 

今回は「マンガ大賞ノミネート」作品

「聖☆おにいさん」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

www.riyu-book0079.com

 

以下は関連記事になります。よろしけれ合わせてご覧ください。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com