RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

不朽の名作!「鋼の錬金術師」読むなら電子書籍がおすすめ!

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

それは大ヒットした作品をチェックすれば間違いない!

「不朽の名作!」作品を紹介するシリーズ

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

多くを失ってしまった二人の兄弟は全てを取り戻す旅に出る!

「鋼の錬金術師

(アル/鋼の錬金術師 / 作者・荒川弘/  スクエアエニックス)

 

作者 : 荒川弘

出版社 スクエアエニックス

ジャンル 少年マンガ

掲載誌 月刊少年ガンガン

 

不朽の名作!「鋼の錬金術師」読むなら電子書籍がおすすめ!

目次

 

「鋼の錬金術師 とは」

2001年8月号〜2010年7月号まで「月刊少年ガンガン」にて連載された。

 

2004年「文化庁メディア芸術祭」漫画部門審査委員会推薦作品

2004年第49回「小学館漫画賞」少年向け部門受賞

2006年「文化庁メディア芸術祭」10周年記念アンケート企画 日本のメディア芸術100選漫画部門・2000年代1位、総合4位

2006年「このマンガがすごい!」男編 第5位

2010年「このマンガがすごい!」男編 第7位

2011年「このマンガがすごい!」男編 第5位

 

2021年7月時点でコミックス累計発行部数は8000万部を突破し、スクエアエニックス発行のコミックとしては最高記録となっている。

 

テレビアニメ

「鋼の錬金術師」

MBS・TBS系列にて2003年10月〜2004年9月まで放送された(全51話)

 

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」

MBS・TBS系列にて2009年4月〜2010年7月まで放送された(全64話)

 

アニメ劇場版

「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」

2005年7月松竹、東急系にて全国公開。

 

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」

2011年7月に松竹、東急系にて全国公開。

 

実写映画

1作目「鋼の錬金術師」

2017年12月1日公開

主演・山田涼介

 

2作目(完結編となる二部作で構成)

「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成」

2022年5月と6月に連続公開。

 

錬金術が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー作品。

錬金術師である2人の兄弟の冒険・成長を描く。

 

 

マンガ無料立ち読み

 

 

「あらすじ」

機械技術と錬金術が発達した国「アメストリス」

その中のリゼンブールで暮らしていた「エドワード・エルリック」「アルフォンス・エルリック」の兄弟は、幼い頃に母親を流行病で亡くしていた。

 

それから錬金術を学んだ兄弟二人は、死んだ母親を甦らせるべく禁断の「人体錬成」を試みるが失敗してしまう。

さらにはその代償としてエドは右腕と左脚を、アルは肉体全てを失ってしまう。

 

エドのとっさの機転でアルの魂を鎧に定着させることに成功はしたが、アルは鎧の姿で生きることを余儀なくされてしまう。

 

その後、12歳という若さで国家錬金術師の資格を手にしたエドは、「鋼の錬金術師」という二つ名の下に、アルとともに弟の肉体を取り戻す旅に出る。

 

旅の途中、錬金術師を狙う男・「傷の男(スカー)」に襲撃されるが、「焔の錬金術師」の二つ名を持つ「ロイ・マスタング大佐」に助けられる。

 

その後、エドたちは賢者の石の資料を入手し解読するが、賢者の石の材料が大量の生きた人間であると知って愕然とする。

 

 

「登場人物」

 

エドワード・エルリック

本作の主人公。通称「エド」15歳。

幼いころに亡くなった母を蘇らせるために、弟のアルフォンス・エルリック(アル)と共に錬金術で禁忌とされる人体錬成を行うが失敗し、その代償として自分は右腕と左足、さらに弟アルは身体全てを失ってしまう。

 

そこで兄弟で元の身体に戻るために、伝説の術増幅器「賢者の石」を求めて兄弟で旅に出る。

やがて物語の進展に伴いホムンクルス一味による国家的陰謀に巻き込まれていく。

 

少年の身ながら錬金術に精通しており、12歳にして国より研究支援として多大な援助が受けられる国家錬金術師資格を持ち、その機械鎧の特徴から「鋼」という二つ名を持つ。

 

これがタイトルの「鋼の錬金術師」を意味する。錬成陣を用いずとも手を合わせるだけで錬金術を行使できる錬金術の天才である。

 

また体術にも優れており、戦闘は基本的に錬金術を併用した格闘戦で、大人相手でも多少の手練れ程度であれば圧倒する。

小柄な体格ながら相手の力の流れを見切るなどして、筋肉隆々の大男が相手でも引けを取らない。

 

 

アルフォンス・エルリック

通称「アル」 エドの弟。14歳。

10歳の時、亡くなった母を生き返らせようとして兄と共に人体錬成を行うが失敗。

 

術の反動により肉体の全てを「真理の扉」に持って行かれ失ってしまうが、兄が自身の右腕を対価に魂だけを真理から取り戻し、鎧に定着させたことで一命を取り留める。

 

以降、空の鎧を身体として兄と2人、元の身体に戻る手段を求めて旅を続けている。

 

魂を鎧に定着させた身体であり、食事や睡眠は不要、肉体的疲労もなく、視覚・聴覚以外の感覚や三大欲求も存在しない。

 

アルの魂は、兄の血液で書かれた血印を仲立ちとして鎧と結び付けられている。

この血印が損なわれた場合、魂は鎧から剥離、消失してしまう。

 

兄と違い素直かつ温和で心優しく、兄のことを誰よりも理解し気にかけている。

血気盛んで喧嘩っ早い兄のフォローをしながら旅をしてきたせいか年齢の割に兄より精神年齢が大人な面が目立つ。

 

錬金術師の父を持った影響か、幼少の時にはエドと共に錬金術の初歩を独学で修得していた。

 

そして8歳のころ、兄と共に「イズミ」の下で本格的に錬金術を学び、さらに高度な錬金術を身につける。

 

錬金術は兄と同じく幅広いバリエーションを誇り、技術に関しては兄に若干劣るものの、国家錬金術師に匹敵するほどの実力を有する

 

 

ウィンリィ・ロックベル

エルリック兄弟の幼馴染み。

機械鎧整備士を生業としている。15歳。

淡い金髪のポニーテールの美少女。


両親は医者であったが、彼女が8歳の時にイシュヴァールの内乱で死亡している。

祖母のピナコに育てられ、ピナコを師として機械鎧整備士になり、エルリック兄弟を支えている。


明朗快活で「ロックベル家の女は根性と肝っ玉が売り」と言われる通りの性格。

 

機械鎧を壊してしまったエドをスパナで殴るなどおてんばな面もあるが、一方で誰よりもエルリック兄弟の身を案じている。

またエドに対しては恋心を抱いている。

 

 

イズミ・カーティス

錬金術師でエルリック兄弟の師匠。36歳。

細いドレッドロックスをポニーテールのように束ねた髪型と、左鎖骨下の「フラメルの十字架」の入れ墨が特徴の女性。

 

頑固一徹だが、厳しさと優しさの両方を兼ね備えた女性である。

虚弱体質であり、よく吐血する。

 

これは、過去に流産した我が子を蘇らせようとして人体錬成に手を染め、真理の扉の通行料として内臓のいくつかを「持っていかれた」ためである。

 

 

ヴァン・ホーエンハイム

錬金術師でエルリック兄弟の実父。

金髪・金の瞳を持ち、特徴的な顎鬚をたくわえた大柄な男。


飄々としており極めてマイペースな人物だが、同時にどこか厭世的な雰囲気がある。

若いころはエドと同じ短気な性格で、容姿も彼に似ていたという。

 

不器用ながらも妻「トリシャ」や我が子への愛情は深いが、妻子を置いて突然旅に出て以降、リゼンブールに戻るまでトリシャの死や兄弟に起こった事の顛末を一切知ることはなかった。

 

そのため、エドからは母を見殺しにし子を捨てたとして毛嫌いされている。

 

 

ロイ・マスタング

国軍の東方司令部に勤める国家錬金術師。29歳。

二つ名は「焔」。階級は大佐。

黒髪のショートヘアーに黒の瞳が特徴。


普段は女好きでいい加減な人物を装っているが、本心では大総統の地位を狙う野心家。

狡猾さと「国を変える」という強い意志を併せ持っている。


冷たい言動をとることもある一方、仲間や部下の身に危険が及んだ際には自らを顧みず守ろうとするなど情に厚い一面もある。


父方の叔母であるクリス・マスタングを養母として育ち、リザ・ホークアイの父親の下で錬金術の基礎を学んだ後、ホークアイの背中に刻まれた秘伝を解読することで焔の錬金術を使えるようになった。

 

 

リザ・ホークアイ

軍部の中尉でマスタングの副官。24~25歳。

金髪にブラウンの目をもつ容姿端麗な女性。

 

仕事中は常に冷静沈着で、よほどのことが無い限り感情を表に出さない。

一方プライベートでは笑顔を見せることも多く、引き取り手のいない仔犬を引き取るなど、根は優しい。

 

ネーミングセンスは皆無。

常に銃を二丁携帯している。

 

 

ジャン・ハボック

軍部の少尉でマスタングの部下。
のらりくらりとした性格の青年。

 

ヘビースモーカーであり、くわえ煙草がトレードマーク。

東部の出身であり、内乱を身近に感じてきたことから自分でどうにかしたいと考え、士官学校に入ったという過去を持つ。

 

身体能力や銃器の扱いに長けており、マスタングの部下の中で実働的な役割を務める。

 

 

キング・ブラッドレイ

アメストリス軍大総統。60歳。

アメストリス軍の最高責任者で、国政の実質的な決定権を持つ事実上の国家元首。

 

左目に眼帯をしている。

戦場で数々の武功をたて、44歳の若さで独裁者へと成り上がった。


大総統に就任してからは国家錬金術師制度の導入、より中央集権的な体制への編成など、アメストリスをより強権的な軍事国家として編成し、現在の軍事国家アメストリスを築いた張本人である。

 

 

マース・ヒューズ

軍部の中佐。

軍法会議所勤務でマスタングの親友でもある。

頭の回転が早い明朗な人物。

 

妻子自慢やノリの軽いところなど軍人らしからぬ面も目立つが、イシュヴァール殲滅戦を前線で戦い抜いた屈強な軍人である。

 

 

傷の男(スカー)

イシュヴァール人の復讐者。

元イシュバラ教の武僧。


イシュヴァール人の特徴である褐色肌に赤い瞳の無口で無表情な男。

額に大きな十字の傷があり、また特徴である瞳を隠すため普段はサングラスをかけている。

 

国家錬金術師を殺して回る連続殺人犯で、傷の男(スカー)の名は軍部がその額の傷より通称としてつけたものである。


イシュヴァール殲滅戦の生き残りで、錬金術を憎み、復讐のために国家錬金術師の命を狙う。

 

 

お父様 / フラスコの中の小人

ホムンクルス一派。

ホムンクルスたちの創造主または作成者であり、その呼び名の通り父親と言える存在。

 

「フラスコの中の小人(ホムンクルス)」とも呼称されるが正式な固有名詞は作中に登場しない。

ヴァン・ホーエンハイムに瓜二つな容姿をした男で、彼よりやや老けた印象がある人物。

 

 

ラスト

「色欲」の名を持つホムンクルス。

2番目に造られ、胸元にウロボロスの紋章を持つ。


ウェーブがかった長髪にドレスのような服を纏う美女。

冷静沈着な性格で謀略に長ける。

 

ホムンクルス内では実行隊長的な役割を持ち、物語初期から登場してアメストリス各地を周り計画を遂行している。

単独行動が多いが、グラトニーと行動することも多く、グラトニーからは慕われている。

 

 

グラトニー

「暴食」の名を持つホムンクルス。

6番目に造られ、舌にウロボロスの紋章を持つ。坊主に丸顔、丸い巨体という肥満体の男

のんびり屋でマイペースな性格。

 

無邪気な子供のようだが、名の通り常に腹を空かせており「食べていい?」が口癖。

知能は低く、自己判断で行動するという意思に欠け、攻撃する場合でさえも仲間の許可を待つといった受動的な面が目立つ。

 

そのため、仲間と行動を共にすることが多く、特にラストを慕っている。

 

 

エンヴィー

「嫉妬」の名を持つホムンクルス。

4番目に造られ、左脚の太股にウロボロスの紋章を持つ。


中性的な顔立ちに小柄な体格をしている少年のような姿である(ただし性別は不明)

上半身は筋肉質でがっちりとしているが、下半身は女性のようにすらっとしている。

 

 

グリード

「強欲」の名を持つホムンクルス。

3番目に造られ、左手の甲にウロボロスの紋章を持つ。

体格の良い青年風の男。

 

名の通り自分の欲望に忠実で、金・女・命、この世のありとあらゆるものを欲している。

 

口癖は「ありえないなんてことはありえない」

女性を殴らないことと、嘘を付かないことが信条。

 

 

18歳以上限定のコミック・劇画

 

「感想」

ダークファンタジーの金字塔!

 

間違いなく不朽の名作のひとつです!

あまりにも有名なので、原作を読んでなくてもタイトルを知ってる方もたくさんいらっしゃると思います。

 

禁術によって失ってしまった身体を元に戻す為に「賢者の石」を探し求めて、2人の錬金術師兄弟が旅をする物語です。

 

まず漫画としての構成力が凄すぎて脱帽します。

読者をストーリーに引き込むのが上手で、作品の世界観や「錬金術」というものが何なのか?

スッと頭に入ってきます。

 

物語の最初から散りばめられた伏線が後に、絶妙に回収されていき、いつまでも読者を飽きさせない展開はさすが。

 

登場人物も皆魅力的で、その中でもやはりエルリック兄弟はカッコいい!

強さと弱さを等しく持っていてそれをうまく描いています。

キャラクター皆「人」としての魅力に溢れています。

 

人物それぞれに正義や信念があり、「考え方が違う」という事がわかりやすく描写されていて、敵味方関係なく各々の言動には考えさせられるところも多いです。

 

錬金術を使ったバトルシーンも読み応え抜群!

「等価交換」という設定も非常に魅力的で作品のおもしろさを底上げしてくれていると思います!

 

作中は心に残る名言も多く、「人生の教科書」と評されていることも多いと聞きます。

 

少年漫画の最高傑作のひとつ!

世代問わず、おすすめできます★

 

電子書籍の本屋さん

 

 

今回は「不朽の名作!」受賞作品

「鋼の錬金術師」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

以下は関連記事になります。よろしければ合わせてご覧ください。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com