RIYU-BOOKROOM(漫画紹介ブログ)

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

週刊少年マガジンを電子書籍で読もう★

年々電子書籍の市場規模が拡大していく中で、様々な書籍をスマホやタブレット、いわゆるデジタルで読む人も多くなってきたと思います。

 

中でも毎週購読している週刊誌などをデジタル購読している方も増えてきているのではないでしょうか!?

 

筆者もその一人でありまして、いくつかの週刊誌を電子書籍を利用して定期購読しています。

 

その中で「週刊少年マガジン」があります。

以前は紙媒体の本で読んでいましたがここ何年かで電子に変更して読んでいます。

 

電子書籍で購読し始めてからは自分にとってはメリットだらけで「漫画読書ライフ」がかなり豊かになりました。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

電子書籍のメリットの詳しい内容は以下の記事で解説していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

www.riyu-book0079.com

 

そこで今回は人気の週刊誌「少年マガジン」を紹介・おすすめしていこうと思います。

 

週刊少年マガジンを電子書籍で読もう★

目次

 

 

「週刊少年マガジンとは」

出版社 講談社

創刊 1959年 3月17日

ジャンル 少年・青年向けマンガ雑誌 

発売日 毎週水曜日

 

週刊漫画雑誌では「週刊少年ジャンプ」に次いで業界2位の立ち位置で刊行されています。ジャンプは有名ですよね。ですが意外にも創刊されたのはマガジンの方が先なんです。

 

ジャンプとマガジンはライバル関係と言ってもいいほど、互いに競い合いながらここまで発展してきました。

ちなみに筆者は小学生の頃から両方購読しております。

 

 

「雑誌の特徴」

少年向けコミック誌であり、読者対象は基本的には男性かなと思います。

 

少年向けとは言いつつも大人の方もたくさん読んでらっしゃいますし、「子供向け」というイメージはあまりありません。

 

おそらく子供の時に読んでいた読者が大人になっても読み続けているのだと思います。(筆者もその一人です)

 

良く「ジャンプ」と比較されるのですが、「ジャンプ」と違いアンケート至上主義ではないのでそこまで頻繁に作品が打ち切りになることはありません。(あまりにも人気がないと打ち切りの可能性も十分ありますが)

 

作品の掲載順はいろんな要因によって決定されるそうです。

単行本の売り上げ、作品同士の相性、編集サイドがアピールしたい作品…など

 

またグラビアアイドルや人気の女優さんなどカラーグラビアも積極的に取り入れています。ミスマガジンというオーディション企画も開催されており、まだ知名度の低いグラビアアイドルの方たちはここで人気がでれば一気にブレイクしたりしますね!

 

 

「ジャンプとの違い・所感」

先でも説明しましたがアンケート至上主義ではないのですぐに作品が打ち切られることは少なく、仮に本誌で打ち切りになったとしても別の兄弟誌(マガジンSPECIALや月間アフタヌーンなど)に移って連載を続けるケースもあります。

 

ですので一つの作品を粘り強く連載させていくようなイメージがあります。

 

ちなみにアンケートというのは毎週実施されていて読者が面白かった作品を投票するのですが、そこで人気が出てこない作品は掲載順が後ろの方になったり打ち切りの候補になってしまうようなシステムです。

 

これは作品同士を競争させることによって各作者に、よりおもしろい漫画を描いてもらおうという編集側の意向です。

 

これが「ジャンプ」の方ではかなりシビアに行われていて「ジャンプ」では人気の出ない作品はすぐに打ち切られてしまう傾向が強いです。

 

「ジャンプ」は社会現象になるほどの作品(ワンピースや鬼滅の刃など)が多いのに対して「マガジン」はそこまでの作品は難しいかもしれませんが、全体的に作品のレベルが高く、言い換えれば連載している漫画は基本、全部おもしろい。というのが筆者の率直な感想です。

 

「ジャンプ」はおもしろい作品とそうでない作品の差が大きい印象があるので、楽しく快適に読めるのは「マガジン」の方かなと思います。(言葉が難しいですが)

 

 

「人気作品・おすすめ作品紹介」

ではどんな漫画が連載されているのか?

現在連載中の人気作品を一部紹介しようと思います。

 

「ブルーロック」

史上最もイカれたサッカー漫画と言われているマガジンの人気作品です!

アニメ化も決定されています!

筆者も大好きでこの作品で単体で記事を書いていますので気になった方は以下の記事からぜひご覧ください。

本当におもしろいです!

www.riyu-book0079.com

 

「ダイヤのA(エース)」

高校野球をテーマにした作品でこちらもかなりの人気作!

第53回-小学館漫画賞-少年向け部門受賞

第34回-講談社漫画賞-少年部門受賞。

2021年7月時点-シリーズ累計発行部数4000万部を突破

 

野球漫画はたくさん世の中に出ていますがスポーツ漫画でよくある必殺技とかは全く使わず、本当にリアルな高校野球を描いています。球児たちが成長していく姿や、高校野球ならではの試合の臨場感、三年生が引退して2年生がチームを再構築していく姿などかなり現実的な描写が多く、野球ファンだけでなく野球を知らない人でも存分に楽しめる作品になっています!

(やっぱりマガジンはスポーツ漫画が強いですね)

 

「はじめの一歩」

言わずと知れたマガジンのレジェンド。

第15回-講談社漫画賞-少年部門受賞。

 

マガジンを読んでいない人でも「はじめの一歩」は読んでいるという人も多いかもしれません。

連載開始は1989年からで2022年の3月でなんと134巻まで出ています。

 

筆者も小学生からずっと読んでいて、いつの間にか作中のキャラクターよりも年上になってしまいましたw

 

作品のテーマはボクシングですが、ボクシング好きな方が読むというよりも「はじめの一歩」を読んでボクシングが好きになった人の方が多いのではないでしょうか!?

ストーリーがおもしろいことはもちろん、ボクシングの魅力もたっぷり描いている作品です!

 

 

「東京リベンジャーズ」

これは普段漫画をあまり読まない人でも聞いたことがあるかも!?

今いちばんホットなトレンド作品ですね!

第44回-講談社漫画賞-少年部門受賞作

 

作品の人気が一人歩きして

「え?東京リベンジャーズってマガジンだったの?」

と思った方もいるかもしれません。

テーマはヤンキー物とタイムリープ物を掛け合わせた異色の作品です。

その二つのテーマをうまく盛り込んでストーリーを展開させていく構成は見事です。

人気が出るのも納得の作品です!

 

今回は「週刊少年マガジンを電子書籍で読もう」というテーマでした。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

www.riyu-book0079.com

 

以下は関連記事となっておりますのでよろしければ合わせてご覧くださいませ。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com