RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

電子書籍のメリット★

 スマートフォンやタブレットの普及により様々なものが電子データ化されて、気軽に持ち歩けるようになりましたが、その代表格のひとつが「電子書籍」ではないでしょうか!?

 

若い世代の人たちにとっては身近な存在になっているかもしれませんが

「デジタルの難しいことはよくわからない…」

「電子で本を読むってどういうこと?」

など

まだまだ本を電子機器で読むことに違和感を持っている人も多くいらっしゃるかもしれません。

 

そこで今回の記事では「電子書籍」ってこんなに良いところいっぱいあるよということを紹介していこうと思います。

 

(ちなみに電子書籍で最も読まれているジャンルは「漫画」だそうです。)

 

www.riyu-book0079.com

 

電子書籍のメリット★

 

では詳しく見ていきましょう

 

電子書籍のメリット①

「どこでも持ち歩ける」

なんといってもまずはこれではないでしょうか!?

確かに本も持ち歩けます、それは同じです。

ですが電子書籍なので、スマホやタブレットで読めます。

スマホは必ず持ち歩きますよね?スマホ一台あればその中に

読みたい本を収納させておくことができます。

要はスマホが本棚になるということです。

出先で読書をしたい時でも、かさばる本(実物)を持ち歩かなくていいのです。

 

他には本を購入していくと家の本棚などに収納していくと思います、数が増えれば増えるほど場所が取られていき、本棚を増設したりと単純に家のスペースが狭くなっていきます。

引っ越しの時に大量の本をまとめる作業とかで大変な思いをしたことはありませんか!?(筆者はありますw)

しかし電子化することよってその物体はすべて無くなります。

物のデータ化は身の回りの整理整頓にも役立ってくれますね。

 

このメリットに付随して言える事がもう一つ

通勤や通学など電車の移動時間での暇つぶしに電子書籍は持ってこいです!

実物の本でもかまいませんがやはり「荷物が増えます」

スマホで書籍が読めたらもう無敵ですよね!

もちろん漫画だけでなくあらゆる書籍が読めますよ!

 

おすすめの漫画を紹介している記事もございますので

こちらも合わせてご覧ください。

riyu0079.hatenablog.com

電子書籍のメリット②

「お店に買いに行かなくていい」

筆者的にはこれがいちばんのメリットではないかと考えています。

電子書籍なので購入作業も当然ネットで行います。

忙しい人にとってはこれがほんとにありがたいです。

 

筆者の体験談ですが、私は子供のころから「少年ジャンプ」「少年マガジン」などをずっと愛読しています。

当然今までは書店やコンビニに買いに行ったりしていました。

しかし大人になって仕事や家事などで自分の時間がだんだんと無くなってきました。

「それでもやっぱり大好きな漫画を読む時間は作りたい!」

という思いから電子書籍で「ジャンプ」や「マガジン」を購入しようという手段を選びました。選びましたというかその方法を見つけました。と言った方が近いでしょう。

 

電子購読に変えてからはお店に買いにいく時間が生活から省かれたため、

忙しい中でもしっかりと本を読む時間を捻出でき、快適なマンガライフを送っております♪

 

無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

 

電子書籍のメリット③

「価格が割安な場合が多い」

ネットで電子書籍を購入すると同じ内容でも紙より電子の方が安いことが多いです。

印刷代やそれに伴う人件費コストがおさえられるというのもあると思いますが、そもそも紙媒体は再販売価格維持制度によってお店(書店)側が割引などの値段設定を行えないからと言われています。

一方で電子書籍はこの制度の対象にはなっていないので、市場で価格競争が行われており割引価格で購入することもできるということです。

 

何でも安く買えるにこしたことはないですよね。

 

大きくはこの3つかと思います。他で言えば

・ネットであれば在庫切れというものが無い

・書店で扱っていないものも購入できる。

などもあるかと思います。

 

ですがやはりメリットだけでなくデメリットもあります。

 

電子書籍のデメリット①

「売却や貸し借りができない」

 

基本的に本を売ることを考えていない人は気にならないかもしれませんが

読まなくなった本を売る習慣がある人には大きなデメリットではないでしょうか。

 

電子書籍のデメリット②

「紙媒体に比べて発売が遅い場合がある」

 

これは作者や出版社の意向が含まれていることが多いそうです。

中には電子書籍の方が1っか月ほど遅い場合もあります。

日にちの感覚は個人差があるので何とも言えないところはあるかもしれませんが、とにかく早く読みたい人にはデメリットかもしれません。

 

電子書籍のデメリット③

「液晶画面から出ているブルーライトを浴びてしまう」

 

長時間スマホやタブレットを使用するとやはりブルーライトを浴び続けてしまう為、目が疲れたり視力などに何らかの影響が出るかもしれません。

しかしここは個人で調整出来るところでもあると思います。

 

 以上メリット•デメリットを紹介しました。

またこれはデメリットという話ではないですが、中には現物主義の人もいます。

漫画はやはり単行本で読むもの、本棚に並べることも含めて趣味だ、など人それぞれの「こだわり」は必ずあると思います。

その気持ちもすごくよくわかります。

 

自分にとって漫画(読書)という趣味をどう捉え、どうやってライフスタイルに組み込むかを考えるのも楽しいですね♪

ちなみに筆者は今は完全なる電子派でやらせてもらっております♪

 

「まとめ」

電子書籍の市場は年々拡大していっており、近年のコロナ禍という世界情勢も後押ししてか、さらに伸長していくと言われています。

 

やはり外出せずに自宅にいて完結する、という部分が大きいのですね。

そういう面から見ても「電子書籍の読書」という趣味は今の時代ともマッチしてるのかなと思いました。

 

今回は「電子書籍の良いところ」というテーマで書かせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

 

www.riyu-book0079.com

 

 

riyu0079.hatenablog.com

riyu0079.hatenablog.com