RIYU-BOOKROOM(漫画紹介ブログ)

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

電子書籍の普及率とは?

読者の皆様の中で電子書籍を利用されている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

 

常に利用している人

たまに利用している人

全く利用していない人

電子書籍って何?

 

様々いらっしゃると思います。

 

年々電子書籍の市場は拡大していってると言われていますが、ではどれくらい世の中に普及しているのでしょうか?

 

今回は電子書籍の普及率をいろんな角度から見ていこうと思います。

 

電子書籍の普及率とは?

目次

 

「電子書籍の市場規模」

 

2015年 1826億円

2016年 2278億円

2017年 2556億円

2018年 3112億円

2019年 3750億円

2020年 4821億円

 

(インプレス総合研究所「電子書籍ビジネス調査報告書2021」)

 

 

上記のように市場は年々増加しています。特に2019年から2020年にかけては1071億円(28.6%)も増加しており、これはやはりコロナ禍の影響で感染拡大に伴う外出自粛による巣ごもり消費や、社会現象ともなった大ヒット作品の後押しが効いて電子書籍市場は大きく拡大しました。(鬼滅の刃とかですね)

今後2025年には6700億円を超える市場に成長すると予測されるそうです。

すごいですね。

 

 

「マンガアプリの規模・普及率」

(インプレス総合研究所「電子書籍ビジネス調査報告書2021」)

 

最近よく耳にする「マンガアプリ」

無料で読める利点もありその市場もどんどん拡大していってますね。

特に若い方が多く利用されているのではないでしょうか。

YouTubeのCMとかでよく見ますよね。

 

www.riyu-book0079.com

 

 

「利用しているサービス・アプリ」

(インプレス総合研究所「電子書籍ビジネス調査報告書2021」)

 

こう見るとマンガアプリが強いイメージがありますね。

筆者も少年ジャンプなんかは子供・学生のころはコンビニに毎週のように買いに行ってましたが、今やもう完全に電子書籍で読んでいますw

皆さんが利用されているサービスはありますでしょうか!?

 

 

 

「利用している性別や年齢」

利用している年齢層順(男性)

1位、35歳~39歳男性(30%)

2位、50歳~54歳男性(26%)

3位、15歳~19歳男性、25歳~29歳(24%)

 

利用している年齢層順(女性)

1位、40歳~44歳(22%)

2位、15歳~19歳(16%)

3位、25歳~29歳)(14%)

 

こう見ると男性の方が多く電子書籍を利用していることがわかります。

1位の年齢層は意外にも35歳~44歳までのミドル世代。

2位、3位は男女ともにやはりデジタル慣れしている若い世代が多いですね。

男性は仕事関連で読まれていることもあると思いますが、子供の頃に漫画に熱中していた世代ではないかと個人的には捉えています。

 

 

「有料・無料電子書籍利用率・割合」

(インプレス総合研究所「電子書籍ビジネス調査報告書2021」)

 

有料の電子書籍利用率は20.5% 無料のみの電子書籍利用率は24.8%

合わせて利用している割合は45.3%

有料と無料とでは少し「無料」利用者の方が多いイメージでしょうか。

ちなみに筆者は有料・無料どちらも利用しています。

 

 

「電子書籍の普及率・国別」

 

日本 24.2%

アメリカ 51.9%

イギリス 46.0%

ドイツ 30.1%

中国 83.2%

韓国 53.0%

(日本電子出版協会)

 

少しデータが古いのですが上記で見ても、日本は他の諸外国と比べてまだまだ普及率は低いですね。

これはそもそもタブレットの普及率が低いというのが原因だそうです。

世間的にもっと普及しているようなイメージはありますけど、他の先進国と比べるとタブレット普及率は大きく後れをとっているようです。

今後、諸外国並みにタブレットが普及していけば同時に電子書籍の市場も伸びていくと言われています。また電子書籍ならではの魅力的なコンテンツを作ることができればそれによってタブレットの普及率も上げることもできるかもしれません。

 

 

「電子書籍今後の展望」

上記でも解説している通り、市場規模はますます拡大していくでしょう。

と同時にタブレットの普及もそれに深く関係していくと思われます。

昔と違って人々の読書に対する考え方や本の読み方などにも変化が起きてきているイメージがあります。

「読書をすると時間を決めて本を読む」

から

「空いた時間を利用して本を読む」

という人も数多くいるのではないでしょうか!?

筆者もその内の一人ですね。

 

ですが「紙の本が無くなる」ということは無いと思います。

タブレットではなく実体の本で読むというのが好きな人もいますし

逆にタブレットが苦手という人もいるでしょう。

(小説なんかはスマホで読むと字が小さいので読みにくいという声も聞きます)

 

その人に合った「本」との付き合い方を見つけていけたらいいですね。

 

今回は「電子書籍の普及率・利用率」をデータを元に見てみました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

 

 

www.riyu-book0079.com

 

 

以下は関連記事になっていますのでよろしければ合わせてご覧くださいませ。

 

riyu0079.hatenablog.com

riyu0079.hatenablog.com

riyu0079.hatenablog.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com