RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことを紹介しています★

ブルーロック 國神 錬介 プロフィール

こちらの記事は今アツい漫画と言われている

「ブルーロック」

の登場キャラを紹介して、その魅力を深掘りしている記事になります。

(アル/ブルーロック/原作・金城宗幸/漫画・ノ村優介/講談社)

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

以下の記事で「ブルーロック」を紹介していますので作品を知らない方はぜひご覧下さい。

www.riyu-book0079.com

ブルーロック 國神 錬介 プロフィール

今回の紹介キャラは

「國神 錬介」(くにがみ れんすけ)

ブルーロックでは潔や蜂楽、千切などと同じぐらい初期から登場しているメインキャラクターです。

 

「性格」

スポーツマンシップと漢気に溢れる性格をしておりスポーツ漫画のキャラには必要なタイプですね。

律儀で誠実なところが強くありチームメイトの中でも潔が特に信頼を寄せる人物でもあります。

サッカーでヒーローになるべくワールドカップで優勝を目指していると公言するほど熱い男です。

しかし敗者復活枠というワイルドカードとして生還してから性格は豹変、かつての熱い男の影は無く非情なサッカーマシーンとして生まれ変わっていたのでした。


「能力」

強靭なフィジカルを活かしたパワープレイが得意です。得意技は左足のミドルシュート。

國神が一度シュートレンジに入るとそのパワーから止められる者はそうそういないと言われており本人の性格にも合ってるプレイスタイルです。

その反面、ボールキープ力が弱いところもあり、テクニック面で他の選手達に遅れを取っている面もあります。

敗者復活枠で帰ってきてからはあらゆる能力が総合的に飛躍しており周りの選手達を圧倒するほどに成長した姿が見れます。


「魅力」

そのフィジカルを活かしたパワープレイと強烈なミドルシュートを放てるなどいかにもスポーツマンらしいスペックを持っています。

作中で「無回転ロングシュート」という技を会得する場面もありその演出には痺れます!

上記にもありますが彼は一度ブルーロックの選考途中で敗退してしまいます。

敗者復活カードというチャンスを勝ち取り、再び潔達の前に帰ってくるのですが、性格が変貌しており潔の「ヒーロー」という言葉に対して「そんな戯言は地獄に置いてきた」と突き放すほどブルーロック仕様に変わっていました。

かつての「ヒーロー」「ダークヒーロー」に変わっていった様がカッコ良くもあり悲しくもあって、そんな印象を抱かせるキャラですね。

変わってしまった國神がこれからどう潔達と関わってくるのか!?これからの展開がとってとワクワクしますね!

今回は「ブルーロック」のキャラクター紹介編として

「國神 錬介」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

下記のリンクはその他の「ブルーロック・登場人物」を紹介した記事になります。

ご興味ある方はぜひご覧ください。

www.riyu-book0079.com

www.riyu-book0079.com