RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことを紹介しています★

ブルーロック 蜂楽 廻 プロフィール

こちらの記事は今アツい漫画

「ブルーロック」

の登場キャラを紹介し深掘りしている記事になります。

(アル/ブルーロック/原作・金城宗幸/漫画・ノ村優介/講談社)

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

以下の記事で「ブルーロック」の紹介をしていますので作品を知らない方はぜひご覧下さい。

www.riyu-book0079.com

ブルーロック 蜂楽 廻 プロフィール

今回のキャラは

「蜂楽 廻」(ばちら めぐる)

ブルーロックで主人公の潔がいちばん最初に仲良くなったキャラではないでしょうか。

ポジション LSB(レフトサイドバック)

背番号 8番

 

「性格」

基本的には自由奔放で少し天然なところがあります。殺伐としたブルーロックの中では数少ない明るい性格のキャラですね。

潔とは試験スタート時からの付き合いになり友達に近い関係性となっています。

 

ですがブルーロックで生き残る為には仲良しでいられるはずはなく、当然潔もライバル関係に当たるので友でもあり倒すべき相手として潔の事を認めています。

母親は有名な芸術家。息子の考えや気持ちに寄り添い理解を示してくれています。


「能力」

幼少の頃からサッカーをやっていてその時から類い稀なるサッカーセンスを発揮していましたが、スキルや考え方など自分が望むプレーに周りがついて来れず常に浮いた存在でした。

その頃から本人曰く自分の中に「怪物」というものがいてその声に従ってサッカーをしているのだといいます。

 

長所はテクニックを駆使したドリブルで一対一の場面なら非常に高いパフォーマンスを発揮します。またパスセンスも抜群でゲームメイクをするタイプの潔との相性はかなり良いと言えます。


「魅力」

クールなキャラが多めなブルーロックの中では珍しく明るいタイプのキャラなので、チームのムードメーカー役を買って出たりします。

しかしサッカーに対する「熱」は凄まじいものでブルーロックに選抜されるだけの能力とエゴイズムも持ち合わせています。

 

試合の中では「俺がいちばんだ!」と周りに言い聞かせる様な強引なプレーをすることもあり、普段とのギャップが最も大きいキャラではないでしょうか!?

潔とは友でありライバルのような関係性を築いており今後彼らがどのように交わって物語が進むのか非常に楽しみです!

今回は

「ブルーロック」のキャラクター紹介編で

「蜂楽 廻」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

下記のリンクはその他の「ブルーロック・登場人物」を紹介した記事になります。

ご興味ある方はぜひご覧ください。

www.riyu-book0079.com

www.riyu-book00