RIYU-BOOKROOM

漫画や書籍に関連したことをお話してます★

悪徳令嬢シリーズ!「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」読むなら電子書籍がおすすめ!

「おもしろい漫画が読みたい!」

「おもしろい漫画ってどこにあるの?」

なんて思った人にお伝えします。

 

それは今のトレンド追いかければ間違いありません!

今流行りの「悪徳令嬢シリーズ!」作品を紹介!

この記事を読めばおもしろい漫画に辿り着けます★

 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

今回の作品は

 

悪徳令嬢のはずが超高スペックの隣国王子に愛されまくりのラブストーリー!

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

(アル/ 悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される/ 原作・ぷにちゃん/KADOKAWA  )

 

著者:ほしな

原作:ぷにちゃん

キャラクター原案:成瀬あけの

出版社:KADOKAWA

ジャンル:女性マンガ

掲載誌:B'sLOG COMICS

 

悪徳令嬢シリーズ!「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」読むなら電子書籍がおすすめ!

目次

 

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される とは」

2016年3月から「小説家になろう」でライトノベルとして連載がスタート。

 

2016年10月「ビーズログ文庫」(KADOKAWA)より刊行される。

 

2022年6月時点でシリーズ累計発行部数は400万部を突破

 

コミカライズ

2017年12月「B's LOG COMIC」にて連載がスタート(著者•ほしな)

 

乙女ゲームの設定などが歴史や文化といった形で存在する中世ヨーロッパ風の世界が舞台で、悪徳令嬢モノをベースにしたラブストーリー。

(魔法や妖精なども存在しており、ゲームの世界のような異世界転生モノの要素も取り入れている)

 

 

マンガ無料立ち読み

 

 

 

「あらすじ」

自国の王太子「ハルトナイツ」の婚約者である「ティアラローズ」は自分が前世で攻略していた少女ゲーム「ラピスラズリの指輪」の中に転生している事に気がつく。

 

しかも転生しているキャラはヒロインではなく、悪役令嬢の「ティアラローズ」だった。

 

そこで彼女はこの先のストーリーがわかってしまう。自分はこれから「婚約破棄」されて「国外追放」されてしまうのだ。

 

愕然とするが、その事を受け止めたティアラローズは事が進んでいくのを途方に暮れながら見ていた。

 

そして物語はエンディングである卒業パーティを迎える。シナリオ通りであればこの後、婚約破棄されて国外追放となる

 

はずだったが…!

 

突如、ゲームには登場しなかった隣国のイケメン王太子「アクアスティード」に求婚されてしまう!?

 

全くの予想外の事態に混乱するティアラローズ。

 

さらに本ゲームのヒロインである「アカリ」も、突然の事に自分の立場が危うくなり不安を隠せない様子。

 

完全にゲームとは違う展開にティアラローズの運命は大きく動いていく。

 

 

「登場人物」

 

ティアラローズ・ラピス・クラメンティール

本作の主人公。

有力貴族である「ラピス」の称号を持つクラメンティール伯爵家の令嬢。

 

ラピスラズリ王国第一王子「ハルトナイツ」の婚約者であり、次期王妃とされていた。

 

王立ラピスラズリ学園の卒業式前日に、この世界が生前に自身がプレイしていた乙女ゲーム「ラピスラズリの指輪」である事に気づく。

 

転生の影響により、記憶を取り戻す以前のティアラローズはゲームキャラのような酷い言動はしておらず、むしろ次期王妃に相応しい教養や礼儀を備えた人物であった。

 

基本は穏やかだが芯は強い性格をしている。

記憶を取り戻した後は、ゲームの世界との共通点に興味を見出すなどオタク部分が復活していく。

 

また前世の趣味であったお菓子作りも再開し、侯爵令嬢であるにも関わらず、しばしば厨房に立ったりするので周りを驚かせる。

 

色恋沙汰に免疫は無く、アクアスティードの猛烈アプローチには赤面して固まる。

 

 

ハルトナイツ・ラピスラズリ・ラクトムート

ラピスラズリ王国の第一王子。

 

ティアラローズの元婚約者で、次期国王として期待されているが学力や社交経験など至らない点が多くあり、ティアラローズからはよく諌められていた。

 

在学中にアカリと恋に落ちて、彼女の言い分をろくに調べる事なくティアラローズを断罪し、婚約破棄と国外追放を宣言する。

 

後にティアラローズが自分や国の為を思って行動してくれていた事に気づくが、時すでに遅しであった。

 

 

アカリ

ラピスラズリ王国の伯爵家の令嬢。

「ラピスラズリの指輪」というゲームの中ではプレイヤーキャラクター(主人公)である。

 

貴族の令嬢としてあまりにも社交界のルールに疎く、それを見かねたティアラローズが注意を促していたのだが、それを脚色してハルトナイツに告げ口し、彼にティアラローズとの婚約を破棄させて、代わりに自身との婚約を宣言させる。

 

不可解な言動が多いキャラクターで何かを隠しているように見える。

 

 

フィリーネ

ティアラローズ専属の侍女。

幼い頃から姉妹のように育った間柄でとても仲が良い。

 

ティアラローズの命令には基本的に何でも従うが、彼女の身の危険に関わる事であれば命令に背いてでも献身する覚悟を持っている。

 

婚約破棄を宣言したハルトナイツやアカリを非常に嫌っている。

 

 

アクアスティード・マリンフォレスト

マリンフォレスト王国第一王子。

ラピスラズリ学園に1年間という期限で留学に来ており、それがきっかけでティアラローズに好意を抱くようになった。

 

ハルトナイツの婚約者である為、その恋は半ば諦めていたが、ハルトナイツが婚約破棄を宣言したことにより、咄嗟に割って入りティアラローズに婚約を申し込む。

 

剣術や魔法も並はずれた才能を持ち、政治や王族の執務をこなすなど文武両道で内外の評判も非常に高い英傑である。

 

ティアラローズの事をとても愛していて、彼女の事になると頭に血が上りやすくなる。

 

 

エリオット

アクアスティードの側近執事。

元諜報員でもあり執事としても優秀、護衛や情報収集能力も高い。

 

 

アイシラ・パールラント

マリンフォレスト王国の令嬢。

天真爛漫な性格をしている。

「ラピスラズリの指輪」の続編の主人公にあたる人物でアクアスティードとも親しい。

 

マリンフォレスト王国内で最も海の妖精に愛されている人物として重宝されている。

 

普段は浜辺の管理や、アクアスティードの執務の補佐をしている。

 

 

妖精

マリンフォレスト王国にいる妖精たち。

蝶ほどの大きさで見た目と言葉遣いはまるで子供のようである。

 

「森」「海」「空」の3種類の妖精が存在し、気に入った人間には様々な恩恵が得られる「祝福」を与える。

 

マリンフォレスト王国においては生活や文化に妖精の存在が深く根付いている。

妖精を束ねる存在として「妖精王」なるものがおり、見た目は人間のような姿をしている。

 

 

18歳以上限定のコミック・劇画

 

 

「感想」

超激甘の転生もの★

 

自分がプレイしていた乙女ゲームの世界に悪徳令嬢のキャラとして転生し、ゲームのシナリオ「ではない」展開を体験していくという物語。

 

本作品は異世界ではなくゲームの世界に主人公が転生するパターンです。

設定がおもしろいですね。

 

異世界転生と言えば「冒険」が王道ではありますが、この作品はほぼ「恋愛」が主軸となっています。

 

ヒロインである「ティアラローズ」が隣国の王太子「アクアスティード」に猛烈アプローチを受けていくというひたすらに甘々な展開が続きますw

 

もちろん王太子は超絶イケメンでなんでも出来るパーフェクト人間!

ティアラローズにひたすら一途でもうここまでくれば男も惚れるレベルw

 

激甘展開は予定調和な部分もあり、男性は少し胃もたれするかもしれませんがw

女子なら一度は夢見る王子様、女子が大好きな設定で送られる甘々転生ストーリーに酔いしれます★

 

電子書籍の本屋さん

 

 

今回は「悪徳令嬢シリーズ!」作品

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」

を紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

 

以下は関連記事になります。よろしければ合わせてご覧ください。

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com

 

www.riyu-book0079.com